カテゴリー「二百名山・三百名山」の84件の記事

藤原岳

11/5(月) 鈴鹿山脈の北部に位置し、三重県いなべ市にある日本三百名山の藤原岳を歩いてきました。


前夜道の駅・ふれあいの里立田で車泊。

大貝戸登山口から往復しました。


登山口には駐車場と共に、トイレを備えた立派な休憩所がありました。

Dsc04517_ss


登山道は八合目から上は粘土質なので、泥団子を落とすための靴洗い場はタワシ付きで有難かったですgood

Dsc04518_ss_2


Dsc04519_ss
Dsc04520_ss

お天気は曇り。標高1000m付近からは濃いガスに覆われ展望なし・・・

Dsc04551_ss



↓帰路車中から見えた藤原岳(11/7・ズーム撮影)

Dsc04591_li_ss



麓の近藤ソウイングさんで山バッジを購入(¥600)しました。

Dsc04565_2_ss


藤原岳は花の百名山にも選定されており、福寿草が有名なようですねwink

Badge_fujiwaradake_ss_2



翌日は二百名山の御在所岳を登る予定でしたが、大雨により中止し、折角なので、(ハイジは初めての)お伊勢参り観光に切り替えました。



clip行動記録

大貝戸登山口P 9:05~10:50 八合目 11:05~12:00 藤原岳 12:05~12:20 藤原山荘 12:35~14:05 大貝戸登山口P

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アサヨ峰

8月に入っても梅雨のような空が続いていますねcloudraindespair

既に2週間も過ぎてしまいましたが簡単にご報告をcoldsweats01
8/3(木) 三百名山で山梨百名山でもあるアサヨ峰(2799m)に行ってきました。

前夜芦安駐車場で車泊。朝一のタクシーで広河原&バスで北沢峠へ。
長衛小屋テン場ベースに、栗沢山~アサヨ峰往復後、仙水峠経由で周回しました。


当初の予定はハイジは未踏の早川尾根を歩きたく、早川尾根小屋(テン泊)~鳳凰三山~南御室小屋(テン泊)~夜叉神峠としたかったのですが、お天気予報が芳しくなく・・・weep
視界の悪い稜線で風雨に晒されることも予想され気が滅入り、ピークハントに変えました。


↓2013年リニューアルオープンし、シャワールーム完備の長衛小屋

P1030955_ss



↓北沢峠から徒歩10分。広いテン場は学生含め、沢山のテントで大賑わい 

P1030958_ss



水場やキレイなトイレがあり、労せずして張れるテン場は、仙丈ケ岳や甲斐駒を登る人の格好のベースgood 私達もここをベースに、翌日は仙丈ケ岳へ。


長衛小屋~栗沢山間は、9割方やや急登の樹林帯で、その後はハイマツ&岩稜です。


↓9:55 栗沢山(2714m) 予報通りガスガスで展望なしdespair
P1030975_ss



栗沢山~アサヨ峰間は、ハイマツ&岩稜。一箇所段差の大きな岩場あり。


↓11:10 アサヨ峰(2799m) 今にも降りそうな濃いガスの中despair
P1030995_ss



栗沢山~仙水峠間は、山頂直下は岩の急坂。

仙水峠~長衛小屋間は、斜度が緩やかな道。ゴーロ帯から樹林帯へ。

日帰り荷物にもかかわらず、この所楽な山しか歩いていなかったので、(ノートレーニング&加齢のためもあり)行動時間のわりに疲れ、二人共膝に初めての違和感を覚えましたcoldsweats02


clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)
長衛小屋 8:05~9:55 栗沢山 10:10~11:10 アサヨ峰 11:20~12:15 栗沢山 12:30~13:30 仙水峠 13:40~14:40 長衛小屋(テント泊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

赤牛岳

8/8(月)~10(水) 北アルプス最奥部に位置し、二百名山でもある念願の赤牛岳に行ってきました~note 

↓8/8 裏銀座縦走路より望む赤牛岳(右)

Akausi_054ss


2013年夏、双六~鷲羽~水晶小屋(泊)から往復予定を、アタック当日雷雨と暴風により中止して以来のリベンジですsign03 実は先月、7/25~27にも計画していたのですが、梅雨が明けず中止したのでしたweep

前夜七倉Pで車泊(トイレ&水場あり) 今ルートは全42kmです。

8/8(月) 高瀬ダム~ブナ立~烏帽子小屋~野口五郎小屋(素泊り)

8/9(火) 野口五郎小屋~水晶岳~赤牛岳~読売新道~奥黒部ヒュッテ(素泊り)

8/10(水) 奥黒部ヒュッテ~渡船場=平ノ小屋~ロッジくろよん~黒部ダム~扇沢

核心部の二日目は出発時から終日・ガスと強風で展望なしの修行登山で、水晶岳から下山も検討しましたが、ちー隊長が過去2回歩いていた経験により判断し無事歩け、達成感はありましたhappy01 これにより北アルプスの主だった縦走路未踏部分は、船窪小屋~烏帽子小屋間と、(ハイジは)南岳~北穂高間の大キレットのみとなりました。

↓8/9 10:45 何も見えない赤牛岳山頂 shock

Akausi_111ss

↓読売新道下りは想像通り、疲れた足には堪える道だったsweat01

Akausi_142ss

烏帽子岳と野口五郎岳の山バッジを各山小屋でGETしました(各¥500) 赤牛岳のバッジは3年前に水晶小屋で購入済み。今回やっとUPできますscissors 


Badge_ebosidake_ss

Badge_noguchigorou_ss

Badge_akaushi_ss


↓8/10 黒部ダムより望む赤牛岳

Akausi_280ss


↓黒部ダムはこの時期、観光放水されていた♪ ラッキ~scissors

Akausi_274ss

久しぶりの山行・連日歩行&重荷で、下山後凄い筋肉痛になりましたcoldsweats01


詳細は近日山行記にて。


clip行動記録

8/8(月) 高瀬ダム 6:05~10:20 烏帽子小屋 10:35~13:35 野口五郎小屋(素泊り)

8/9(火) 野口五郎小屋 4:40~10:45 赤牛岳 11:00~15:15 奥黒部ヒュッテ(素泊り)

8/10(水) 奥黒部ヒュッテ 7:40~9:30 渡船場 10:20=平ノ小屋 10:30~13:35 ロッジくろよん 13:40~14:20 黒部ダム駅


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

釜無川~鋸岳(第一高点)

6/19(日) 二百名山で山梨百名山でもある鋸岳に行ってきました~note

釜無川ルートから第一高点を往復しました。

Nokogiridake_092ss

珍しく早めに山行記UPしましたので、こちらをクリックしてください。

山行記作成の順番が山行とは違っておりますが、御了承のほどをcoldsweats01

clip行動記録

林道ゲート 4:15~6:30 飯場跡 6:40~横岳峠~三角点ピーク~10:40 鋸岳(第一高点) 10:45~三角点ピーク~横岳峠~12:55 水場 13:05~13:40 飯場跡 13:50~15:50 林道ゲート 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

青海黒姫山(おうみくろひめやま)

11/4(水) 三百名山巡りで、新潟県糸魚川市にある青海黒姫山(1221.5m)に行ってきました~note 前日・雨の粟ヶ岳と違い、快晴&無風&360°大展望のこれ以上ないお天気の中、山頂に立つことが出来ましたscissors

前夜北陸自動車道・蓮台寺PAで車泊。清水倉登山口からの往復です。

↓アプローチ(麓)車中より望む青海黒姫山

Awagatake_oumikurohime_104ss


↓カネヨリサイクルセンターを目指す途中に登山口の案内板あり

Awagatake_oumikurohime_105ss

↓登山口から振り返った様子

Awagatake_oumikurohime_186ss


↓清水倉登山口には駐車スペース3台分位あり(トイレ&水場なし)

Awagatake_oumikurohime_110ss

↓登山道入り口

Awagatake_oumikurohime_108ss


登山道は整備され、テープやペンキマーク等目印も多く迷う所はありません。

↓金木平の水場は流れていました

Awagatake_oumikurohime_137ss


↓山頂祠(今年新設されたばかり)

Awagatake_oumikurohime_174ss

↓山頂より望む糸魚川市街地と日本海

Awagatake_oumikurohime_170ss


↓海谷渓谷の山々(手前)と雨飾山(右)、焼山(中央) 

Awagatake_oumikurohime_181ss


↓高妻山(中)、戸隠連峰(右) 

Awagatake_oumikurohime_166ss



↓小蓮華山&白馬乗鞍岳、白馬、雪倉、朝日の山々

Awagatake_oumikurohime_177ss


写真には上手く撮れませんでしたが、肉眼では能登半島や白鳥山~犬ヶ岳・12年前の8月下旬に歩いた栂海新道の稜線も見え、感慨一入ですlovely


前日の雨のせいもあり滑りやすい登山道は、下りは積極的にお助けロープを使いました。転びたくないため一歩一歩慎重に足を運び、とても神経を使いました。大展望を得られたから良かったものの、展望なしなら思いっきり罰ゲーム又は修行登山ですねsweat01

下山後ひすいの湯で汗を流し、帰路に就きました。

上信越道車窓から、北信五岳&後立~北アルプス連峰、志賀の山々等、次々に見ることができてlovely、山好きな私達にとっては嬉しいオマケとなりましたfujifujifuji

clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

清水倉登山口 7:50~9:30 金木平(水場) 9:45~10:55 山頂 11:30~13:20 一本杉峠 13:30~13:55 清水倉登山口


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

粟ヶ岳山じまい

11/3(火・祝)  山閉い(やまじまい)に無料でいただける山バッチを目当てに、新潟県加茂市と三条市の境・県のほぼ中央に位置する粟ヶ岳(あわがたけ)に行ってきました~note

二人共未踏&三百名山でもあります。

前夜登山口手前で管理棟のある県民休養地大駐車場で車泊。(自販機&トイレあり)
第二貯水池・中央登山口からの往復です。

↓11/2(月) アプローチ(麓)車中より撮影の粟ヶ岳

Awagatake_oumikurohime_005ss

↓  大駐車場。管理棟(中央)奥にトイレ棟あり
Awagatake_oumikurohime_018ss

↓当日は、神事の行われる中央登山口まで林道を10分程歩きます

Awagatake_oumikurohime_006ss

加茂山岳会さん主催の山閉いは、毎年11月3日に行われます。ちなみに山開きは4月29日だそうです。両日共記念の山バッチが無料でいただけるようです
flair

当日は生憎の雨模様rain・・・。上下雨具&ザックカバーのフル装備。

登山口手前祠広場で記帳後、7:30から行われる御神事に参加します。

受付時点での最遠方来場者は神奈川県の単独のオジサマで、地元来賓の方の後に来場者代表ということで玉串を奉納されました。他人事の様に見ていた私達でしたが、急遽?埼玉県からお越しの○○様代表の方もshineということで御指名を受け、ちー隊長も有り難く玉串奉納させていただきましたsign03wobbly

↓玉串奉納するちー隊長

Awagatake_oumikurohime_030ss

神事後は御札までいただきましたsign03(画像:表&裏)

Awagatake_oumikurohime_199ss

Awagatake_oumikurohime_197ss


実は御神事前、遠方からの参加を労ってくださった加茂山岳会員のオバサマに、地元名産の美味しい梨(生産者の方から奉納された御品と同じ物)までいただいてしまったのですlovely

Awagatake_oumikurohime_204

オバサマは過去に全国の名山巡りをされた折、各地で歓待を受け感激したので、御自身も恩返しの意味も込めて行事スタッフをしておられるそうです。無料バッチに魅かれた邪な思いの我らは恐縮するばかりでしたcoldsweats01  「情けは人のためならず」なのですよね。うわばみ隊改めて、このことしかと認識いたしました~happy01

さて、肝心の登山ですが、道は良く整備されており、迷うところはありません。

↓この堰堤を渡った先に登山道があります

Awagatake_oumikurohime_026ss

↓8:00 合目(数字表記)毎に距離と時間の書かれた標識があります。

Awagatake_oumikurohime_036ss

Awagatake_oumikurohime_036s

↓9:00 大栃平より望む山頂方面(付近の紅葉は最盛期♪)Awagatake_oumikurohime_044ss

↓10:40 本日我らは3人目?の登頂者。何も見えない貸切の山頂
Awagatake_oumikurohime_063ss_2

↓頂上標識をアップで。数字は10合目の意味。
Awagatake_oumikurohime_061ss


写真だけ撮り下山します。途中七合目にある避難小屋にて休憩。小屋内では加茂山岳会さんが希望者には登頂証明書まで発行してくれます。登山道整備も含め、至れり尽くせりで、御蔭さまで雨の修行登山も苦にならぬほど快適に歩くことができました。本当に有り難く、この場を借りて幾重にも御礼申し上げますm(_  _)m

Awagatake_oumikurohime_200

↓お目当ての山バッチgood

Badge_awagatake_ss

ちー隊長がリタイア後、晴れた日を狙い再び訪れたいと思えるお山でしたfuji 次回は最近整備されたときいた周回コースを行こうnote

尚、登山口路肩に駐車スペースが10台程?ありました。行事日以外は林道歩きを短縮
できそうです。ただ、大駐車場先・林道案内には、この先駐車スペースありませんと表示があるので、正確なことは関係者に問い合わせを。※行事日は関係者の駐車で埋まります。

下山後は美人の湯で入浴。翌日青海黒姫山に登る為、車泊場所の北陸自動車道・蓮台寺PAへ移動しました。

clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

中央登山口(祠前) 7:55~9:00 大栃平 9:10~七合目避難小屋~北峰~10:40 山頂~11:20 七合目避難小屋 11:40~13:05 中央登山口(祠前)~13:15 大駐車場着。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大無間山日帰り

10/26(月) 南アルプス深南部の二百名山である大無間山に行ってきました~note

前夜・てしゃまんくの里駐車場で車泊し、諏訪神社登山口から往復しました。
昭文社の地図では、コースタイムが14時間超えとなっていますが、なんとか日帰りすることが出来ましたscissors 私達には珍しく、ヘッデン&早出したんですよ~flair おかげで明るい内に無事戻れましたcoldsweats01


↓10:10 唐松薙ノ頭より望む大無間山(枝が邪魔ですねcoldsweats01

Daimugen_072ss


往路は快晴&無風の快適なコンディションでした。午後2時頃から湿ったガスに覆われましたが、核心部は通過しており助かりました。この日は平日なためか私達の貸切登山でした。


↓山頂は樹林に囲まれ展望無し

Daimugen_097ss


危惧していた崩壊地は、想像していたよりは易しかったです。

↓崩壊地・下り(復路) 

Daimugen_116ss


詳細は近日山行記にて。

clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

てしゃまんくの里 4:55~7:25 小無間小屋(P4) 7:40~9:40 小無間山 9:55~11:30 大無間山 11:55~13:30 小無間山 13:40~15:20 小無間小屋(P4) 15:30~17:05 てしゃまんくの里

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鳥甲山(とりかぶとやま)

10/16(金) 秘境・秋山郷にある二百名山の鳥甲山に行ってきました~note

前夜佐武流山下山後雄川閣で入浴し、雄川閣の駐車場(公衆トイレあり)で車泊。

朝・ムジナ平登山口へ移動し、山頂~屋敷登山口へ下山後6km車道を歩き、ムジナ平駐車場へ戻る周回です。


↓カミソリ刃の岩稜付近より望む鳥甲山

Saburu_torikabuto_150ss


↓山頂は樹林に囲まれ殆ど展望なし

Saburu_torikabuto_169ss

ムジナ平から山頂間は、八海山・屏風道と戸隠西岳~本院岳間を凄~くやさしくしたようなかんじの道で楽しかったのですが、下山路は急坂&木の根・落ち葉の悪路セットで、歩き辛かったですcoldsweats01

↓屋敷登山口にある登山ポスト横案内板

Saburu_torikabuto_214ss


車道歩きは6km&2時間40分とありますが、実際は1時間半位みておけば良いかと。
私達の足で1時間15分でした。
詳細は近日山行記にて。



clip 行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)
ムジナ平登山口 6:30~8:05 小ピーク 8:15~10:15 鳥甲山 10:40~12:15 屋敷山鞍部 12:25~13:15 屋敷登山口~車道~14:30 ムジナ平登山口

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

佐武流山(さぶるやま)

10/15(木) 長野・新潟県境に位置し、二百名山でもある佐武流山に行ってきました~note

前夜(仮称)ドロの木平登山口で車泊し、山頂を往復しました。

↓国道405号沿いの登山口は路肩に駐車スペース10台分位あり

Saburu_torikabuto_101ss


↓登山口から国道を北へ50m程の所に水場がありました

Saburu_torikabuto_104ss

全行程21km弱と長丁場ですが、登山道は明瞭で危険箇所もありません。

檜俣川の渡渉は水流穏やかで、水深も20cm程で、ゴアの靴にスパッツで渡ることが出来ました。裸足で渡ることも覚悟していましたが、靴の中を濡らすこともなく通過でき助かりました。朝露や泥避けも兼ねて、スパッツは必携ですflair


↓渡渉点(往路)

Saburu_torikabuto_023ss


↓渡渉点(復路)

Saburu_torikabuto_090ss


↓ワルサ峰より望む佐武流山方面

Saburu_torikabuto_050ss

↓山頂は東側のみ展望あり

Saburu_torikabuto_065ss


翌日は鳥甲山に登るため、雄川閣で入浴後駐車場で車泊しました。


詳細は近日山行記にて。※10/23追記:この山行記はこちらをクリック


clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

ドロの木平登山口 5:50~7:25 渡渉点 7:40~9:30 ワルサ峰 9:45~11:10 佐武流山 11:35~13:35 物思平 13:45~15:50 ドロの木平登山口


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鉢盛山

10/4(日) 三百名山である鉢盛山に行ってきました。

日曜日だけ休みだったちー隊長なので、紅葉良さ気な所&短時間で登れる山ということで、前夜・みちの駅今井恵みの里で車泊し、朝日村からの最短ルートを往復しました。

この山行記はこちらをクリックしてください


clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

新登山口 7:45~8:40 村界尾根分岐 8:45~9:30 鉢盛山 9:55~11:05 新登山口

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧