« 剱沢テン場なう | トップページ | アサヨ峰 »

梅雨空でトホホ

7/26(水)~29(土) 3泊4日で、剱岳&立山三山を計画し出かけましたが、速報通り連日の梅雨空で登頂せず、剱沢2泊&雷鳥沢1泊マッタリハイキングで終えました。

clip7/26(水) 

室堂 9:40~10:20 雷鳥沢キャンプ場 10:30~直登ルート~12:30 剱御前小舎 12:40~13:20 剱沢キャンプ場(泊)

↓ 雷鳥沢キャンプ場を見下ろす

P1030683_ss

↓アオノツガザクラ

P1030693_ss



↓剱沢キャンプ場を見下ろす

P1030734_ss


↓テン場には早めに到着したようで、良い場所に張ることができましたscissors

P1030755_ss

↓ビールは剱沢小屋で調達(500ml/¥800-)

P1030741_ss

初日の夜は満天の星shine 剱のシルエットがクッキリ見え、肉眼で天の川も見えたのに、まさか翌日未明から大雨になるとは思わなかったwobbly

clip7/27(木) 

剱沢キャンプ場・停滞(泊)


現地スマホでチェックした天気予報はあてにならず、厚い雲の隙間からほんの一時顔を出す太陽か~ら~の~~強雨&ガスと、目まぐるしく変わる天候にすっかりテンションdowndowndowncatface 二人共未踏ならモチベーションも高く維持していられたのでしょうが、雨の中出発したり、止んだからとお昼頃からアタックする気にはなれませんでした。

↓13:24 やっと一瞬本峰が見えた! この後またガスの中・・・

P1030802_ss


↓16:26 夕方になってやっとお天気安定してきたのかな?

P1030810_ss

↓18:14 テントの中から剱が見える♪ 明日の晴天に期待したのに・・・

P1030817_ss





clip7/28(金) 

剱沢キャンプ場 9:20~10:10 剱御前小舎 10:20~稜線ルート~11:35 大日岳分岐 11:50~12:20 雷鳥沢キャンプ場(泊) ロッジ立山連峰で入浴。


期待もむなしく、夜中から大雨shock お天気予報も芳しくなく・・・。雨が小降りになるまで待ち、テント撤収。雨具上下着用し出発。

↓9:17 出発直前、一瞬の晴れ間に撮影

P1030818_ss


↓ミネズオウ
P1030819_ss


↓イワツメクサ
P1030830_ss




帰路は稜線コースから雷鳥沢を目指しました。ハイジは初めて歩く道です。ちー隊長お薦めなだけあり、お花畑が素晴らしかったshine 上手く撮影できなかったので写真はありませんが、イチゲとイワイチョウが混生している群落を初めて見ましたlovely


P1030843_ss
P1030874_ss
P1030904_ss

↓ミヤマダイモンジソウ
P1030890_ss


↓ハクサンイチゲ
P1030898_ss


↓エゾシオガマ
P1030854_ss


↓ツガザクラ
P1030875_ss



↓12:05 立山も厚い雲の中・・・。三山縦走ルートにしなくて正解でした。

P1030921_ss

雷鳥沢でテントを張り終えた所でまた雨が・・・bearing 直ぐに止みましたけどね。

↓17:26 立山が見えた♪

P1030940_ss

毎度お約束の通り??、夜中から雨でした・・・。

clip7/29(土) 

雷鳥沢キャンプ場 6:15~みくりが池~7:10 室堂

今日のお天気予報も悪く、雨具上下着用し早々に霧雨の中出発しました。

↓6:57 みくりが池

P1030954_ss



登頂はしなかったものの、「遠い飲み屋さん」で連日酒盛note 雷鳥沢では温泉にも入り、下界で悶々としているより、自然の中での~んびり過ごせただけでも良かったですhappy01

|
|

« 剱沢テン場なう | トップページ | アサヨ峰 »

コメント

本当に連日悩ましいお天気でしたねmist

それでも山深い別世界で過ごせる日々は幸せですねnote

お花畑もさすがに立山ならですねshine

投稿: 青空山岳会 | 2017年8月 2日 (水) 21時52分

昨年に続き今年も「梅雨明け10日」夏山日和sunsunsunではなくなってしまいましたdespair

投稿: ハイジ | 2017年8月 9日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149798/65604066

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空でトホホ:

« 剱沢テン場なう | トップページ | アサヨ峰 »