« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

芳賀富士&日留賀岳

10/16(日)・芳賀富士、18(火)・日留賀岳に行ってきました~note

当初の予定は17~18、谷川馬蹄形(久しぶりの)テント泊でしたが、月曜日が雨予報となり変更したのでした。

日曜日お昼過ぎに自宅を出発。
一般道での~んびり、車泊地・道の駅はがへ向かったところ、まだ陽の高いうちに着いてしまいそうだったので、比較的近くにある栃木百名山の芳賀富士に登ることにしましたflair


↓登山口P手前の標柱

Hirugatake_044


↓14:45 登山口駐車場(5台位)出発

Hirugatake_027


↓山頂往復800mですsign03

Hirugatake_028


↓やや急な階段を登ります

Hirugatake_029


なぜか標識にびっしりと石が積まれていますeyesign02

Hirugatake_031


↓14:55 山頂着sign03 サンダル履きでゆっくり歩いても10分ですcoldsweats01

Hirugatake_032

Hirugatake_038ss

Hirugatake_035


↓山頂より望む雨巻山(左)、筑波山(右奥)

Hirugatake_036


↓下山時、ちー隊長も記念に石を積みましたhappy01

Hirugatake_042

Hirugatake_043

clip行動記録:登り10分、下り5分happy01

*************************


17(月)は予報通り雨。
遅めに起床し、一般道で黒磯へ。
そして時間つぶしに、十数年ぶりにボウリングをしましたsign03

平日のお昼前、30レーンもある黒磯ボウルは我らの貸切sign03
3ゲーム&貸靴付で、一人¥1000-sign03wobbly

スコアの方は、かろうじてガーターを出すことはなくsweat01、アベレージはちー隊長123&ハイジ120でしたcoldsweats01 その日午後から二人共筋肉痛ですcoldsweats01
二人だけでも、結構盛り上がりupup楽しかった~bleah

******************************



18(火)は、朝から快晴sunsunsun
以前より登ってみたかった(こちらも栃木百名山)日留賀岳へ。
前日下見をしておいた小山様宅Pより往復しました。

↓紅葉は1300m~1500m付近が見頃でしたmaple

Hirugatake_082ss
Hirugatake_085

↓山頂は360°展望が得られますが、生憎遠景は雲の中weep

Hirugatake_109ss


登山道全般歩きやすく、半分以上平坦または緩やかな道です。普通であれば道迷いをする箇所もありません。がぁ、、、

何と下山時我らは鉄塔から下の目印沢山の急坂を冬道かと勘違いしてdangerどんどん下りてしまい、流石に自分達のイメージと違うということで登り返すというハプニングがありましたsweat01

Hirugatake_139Hirugatake_142

GPSや地形図を持っておらず、下り着いた所にはトラバース状のハッキリとした道がありましたので、先へと進めば(結果的には)本来の道へ合流するかと思われましたが、道迷いの鉄則通り、判る所まで戻りましたcoldsweats01 おかげで小一時間、いいトレーニングができました~happy02

詳細は後日山行記にて。※11/7追記:この山行記はこちらをクリックしてください


clip行動記録

小山様宅 8:15~鉄塔~林道終点~10:35 日留賀嶽神社鳥居 10:50~12:05 日留賀岳 12:25~鳥居~14:25 林道終点 14:40~15:00 鉄塔 15:55~16:10 小山様宅 



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

大峰山~吾妻耶山

10/10(祝・月) ぐんま百名山の大峰山(1254.5m)&吾妻耶山(1345m)に行ってきました。

吾妻耶山は、関東百名山にも選定されています。

前日に甥の結婚式があり、ちー隊長の実家へ泊まったので、郷里の山をハイキングして帰ることにしましたhappy01

↓概略コース図(赤線)

Oomine_036pp


↓浮島もある大峰沼は、標高1000mにあります

Oomine_005


↓大沼越分岐から尾根歩きの途中、左下斜面にカモシカさんを見~つけ♪

Oomine_016


↓しばし見つめ合い動きません。「だるまさんが転んだ」状態です(^^)

Oomine_020pp


↓大峰山頂は樹林に囲まれ展望無し

Oomine_026_2


↓吾妻耶山頂(右後方は上州武尊山)

Oomine_041_2


登山道は道標も沢山あり良く整備され、概ね緩やかなハイキングコースです。

大峰沼から大沼越分岐までと吾妻耶山直下が、やや急でした。

clip行動記録

大峰沼登山口P 10:00~大沼越分岐~11:25 大峰山 11:40~赤谷越峠分岐~12:35 吾妻耶山 12:45~スキー場分岐~大峰沼~14:05 大峰沼登山口P

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »