« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

筑波山

3/29(火) 筑波山に行ってきました~note 

マンネリ筑波山を嫌がるちー隊長自ら珍しく「行こう」とのことでsmile

ルートは薬王院からの2往復(変則パターン)です。


薬王院からの登りにT字路尾根コースを使い男体山へ。ケーブルカー脇の御幸ヶ原コースを下り筑波山神社へ。筑波山神社から白雲橋コースを登り返し女体山へ。女体山からユースホステル跡地コースへ下り、林道を経て薬王院へ戻りました。


8:40 薬王院P出発。


↓薬王院山門。今まで正面からしか行かなかったので見落としていましたが、大きな草履と下駄がflair
Tukubasan_002ss


↓薬王院より望む男体山

Tukubasan_004ss


9:15 車道出合通過。


↓T字路尾根コースは、車道出合(林道鬼ヶ作線)を右に下り、T字になった所を左手未舗装の道を行きます。筑波山の正式登山コースではないため、道標はありません。


Tukubasan_006


↓9:30 登山口(標識なし)通過。いきなりの急坂を行きます。

Tukubasan_007


T字路尾根コースは概ね急登です。登り着く直下が一番急です。
 

このコースを初めて知ったのは15年程前で、友人と登山中筑波山フリークの常連御夫妻に声をかけられ、御一緒させていただき教わりました。当時はもう少し籔っぽくて、ペンキ印はなく、木や岩を掴みながらザレた斜面を登りました。大汗かきかきsweat01ワンピッチでは行けず、途中で休んだことなどが思い出されます。
時を経て、今回は薬王院から休まず男体山までワンピッチですscissors
数年前に登った時よりも格段に整備され、ペンキ印も多く、良く踏まれた普通の登山道になっていました。

Tukubasan_008


下降点にはロープが張られ通行禁止となっていましたが、登り着いてみるとロープもなく、今は通行禁止ではないようです。どうりで道が踏み固められていたわけですね。


↓10:15 自然研究路から登り着いた所を振り返る

Tukubasan_012ss


自然研究路を逆時計回りで男体山へ向かいます。   


↓10:30 男体山通過。

Tukubasan_015ss


10:40-50 御幸ヶ原で小休止(パン、オレンジジュース)


↓階段だらけの御幸ヶ原コースを下ります。


Tukubasan_018ss


↓ 筑波山神社裏手に咲いていたみつまたの花(満開♪)

Tukubasan_024ss


↓11:45 筑波山神社通過。

Tukubasan_026


↓白雲橋コースを女体山へ向け登り返します。


Tukubasan_032


↓鬱蒼とした杉林でしたが、枝が大分切り落とされ明るい道になっていました。

Tukubasan_033


12:50-13:05 弁慶茶屋跡で大休止(パン、オレンジジュース)


↓肉眼では女体山頂の沢山の人が見えます

Tukubasan_035ss_2


13:25 女体山通過。
平日ですがさすが百名山! 人だらけで山頂写真の順番待ち状態でした。

ガマ石ではお約束の(願かけ)石投げnote
ハイジは撃沈でしたが、ちー隊長は一投げで見事に決めましたshine 
下山はちー隊長は初めて歩く、ユースホステル跡地コースを行きます。
コース下部にカタクリの群生地がありますが、今はまだ葉っぱだけ。
半月程したら見頃となるかな~
↓左手に坊主山を望む


Tukubasan_037
Tukubasan_039
Tukubasan_040ss


14:00 ユースホステル跡地通過。
40分程車道を歩き、薬王院分岐から緩やかな登山道へ。このルートは車道歩きが長いのでお勧めしません。
カタクリ目当てなら御幸ヶ原に登り返して、登山道を下った方が楽かもsign02
15:00 薬王院P着。
clip 行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

薬王院P 8:40~T字尾根コース~男体山~10:40 御幸ヶ原 10:50~筑波山神社~白雲橋コース~12:50 弁慶茶屋跡 13:05~女体山~ユースホステル跡コース~車道~薬王院分岐~15:00 薬王院P

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

石老山、浅間嶺

3/21~22、関東百名山ハイキングで、石老山(せきろうざん)と浅間嶺(せんげんれい)に行ってきました。

一週間も過ぎてしまいましたが、簡単なご報告をcoldsweats01

3/21(祝・月) 当初の予定は北丹沢の大室山~加入道山で、前夜神の川ヒュッテ登山口で車泊したものの、天気予報はハズレ夜中からの雨・・・shock 起床後雨が止むことを期待するも降り続き、登山中止。仕方なく、空が明るくなっている相模湖方面へ移動し、急遽石老山(702m)を登ることに。

相模湖病院駐車場(無料)を起点に、顕鏡寺~石老山~大明神山を周回しました。

↓駐車場にトイレはありませんが、顕鏡寺にあります

Sekirou_sengenrei_051ss


↓顕鏡寺手前にある蛇木杉


Sekirou_sengenrei_004ss

↓相模湖を見下ろせる融合平展望台は、登山道から右手に少し入ります


Sekirou_sengenrei_014ss
Sekirou_sengenrei_019ss



↓石老山より望む丹沢方面


Sekirou_sengenrei_018ss


↓山頂からはやや急な道を下ります


Sekirou_sengenrei_025ss


大明神山まで、小さなアップダウンを繰り返します。

↓12:20 大明神山通過。


Sekirou_sengenrei_027ss


5分程下るとベンチの置かれた大明神山展望台がありました。雲が多く生憎の景色でしたので写真はありません。

12:50 林道(舗装路)出合通過。

↓相模湖休暇村キャンプ場の中を抜けて行きます。


Sekirou_sengenrei_041ss


Sekirou_sengenrei_049ss


3時間のハイキングでしたが、登山道は思っていたより変化に富み楽しかった~note
clip行動記録

相模湖病院P 10:40~顕鏡寺~11:40 石老山 11:55~大明神山~ねん坂~13:40 相模湖病院P



***************************************************************


3/22(火)は、和田峠から生藤山と陣馬山を歩く予定でしたが、なんと当日和田峠駐車場は撮影隊による貸切wobblysign03

またまた急遽変更し、奥多摩の浅間嶺(903m)を登ることに。

払沢の滝駐車場(無料)を起点に、時坂峠~浅間尾根休憩所~浅間嶺展望台を往復しました。

Sekirou_sengenrei_054ss
Sekirou_sengenrei_053ss  
Sekirou_sengenrei_085ss
Sekirou_sengenrei_091ss
Sekirou_sengenrei_095ss


↓残念ながら富士山は見えませんでした


Sekirou_sengenrei_096ss


↓浅間嶺(展望台)より望む大岳山


Sekirou_sengenrei_097ss


↓浅間嶺(展望台)より望む石尾根(中央奥)


Sekirou_sengenrei_098ss


Sekirou_sengenrei_100ss


時坂峠から下は、急な斜面に点在する集落の中を歩きます。

Sekirou_sengenrei_063ss


Sekirou_sengenrei_065ss


Sekirou_sengenrei_113ss  

↓道中、一輪だけ咲いていたカタクリshine

Sekirou_sengenrei_110ss


こちらも3時間強のハイキングでしたが、初めて歩く道は新鮮で、里山風景にも癒されました。昨日とは違い、(工事関係者以外)道中誰にも会わない静かな山歩きでした。

両山共良く整備され、公共交通機関も使え、色々なコースどりができる日帰りハイキングにピッタリのお山です。

clip行動記録

払沢の滝P 9:30~時坂峠~峠の茶屋~11:15 浅間嶺 11:25~峠の茶屋~12:40 払沢の滝P

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

四阿屋山

うわっつsign03

なんとなんと、あっという間に3月です。そして今年初めてのブログ更新でありますcoldsweats01

御心配おかけしておりました?が、二人共元気です。生きていますhappy01

ちょっと諸々で気分が乗らず、放置しておりましたconfident
これからもマイペースで細々続けていけるでしょうか・・・。


さて

3/1(火) 北秩父の四阿屋山(あずまやさん)に行ってきました。


珍しく早めに本記事UPしましたので、こちらをご覧くださいflair


↓四阿屋山麓の福寿草


Azumayasan_067ss



↓小鹿野町の自生地・節分草園の節分草


Azumayasan_113ss

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »