« 二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 | トップページ | 四阿屋山 »

栗生山(くりゅうさん)

12/28(月) 桐生市北部・足尾山地のはずれに位置し、群馬百名山に選定されている栗生山に行ってきました。

12月中旬・突然の体調不良に見舞われ腰も痛めてしまったハイジのリハビリで、短時間で歩け展望が良い所ということで、ちー隊長が選定してくれましたcoldsweats01


昭文社・山と高原地図によりますと、コースタイムは登り1時間&下り40分。途中で引き返すことも視野に入れ歩きました。


↓鳥居手前に駐車スペース3台分位。鳥居の先・石段を登り神社へ向かいます。

Gunnmahyaku_001


13:20 栗生神社登山口出発。薄暗い杉林を行きます。
Gunnmahyaku_006


10分程で傾斜の増した本格的な山道になります。


高度を稼ぎ左右に岩壁が迫ってきた所で、右手の日向にカモシカさん発見note

↓13:50 慌てず動じず。こちらの様子を伺っています。(ズームで撮影)

Gunnmahyaku_008ss


しばしカモシカさんと見つめ合った後出発。5分程で稜線へ。
Gunnmahyaku_009ss


↓13:55 稜線にあった案内板。右手の岩の脇を通り山頂へ。

Gunnmahyaku_010


林相が変わり雑木林の中、やや急な道を行きます。


↓14:00 栗生山着。

Gunnmahyaku_012


山頂の案内板に導かれ展望岩へ。

Gunnmahyaku_013


↓展望岩より望む赤城山(黒檜山・右)

Gunnmahyaku_017ss


↓袈裟丸山も見えました~♪

Gunnmahyaku_018


14:10 山頂を出発。来た道を戻ります。


帰路、もしかして~~と思っていた所で再びカモシカさん発見lovely

陽だまりでのんびり腰を下ろし寛いでいます。登山道から離れた岩の上なので余裕で動きません。ここは彼のお昼寝場なのでしょうhappy01

Gunnmahyaku_020ss

更にズームでアップsign03 まだ若い個体なのかなぁ~noteカワイイなぁlovely
Gunnmahyaku_020sps


下りも快調で、腰も痛まず一安心。カモシカさんに会えたのが一番の収穫でしたshine
サンレイク草木で入浴後、道の駅・富弘美術館で車泊。翌日(12/29)は、安蘇山塊の根本山~十二山~熊鷹山~氷室山を歩きました。

clip行動記録

栗生神社P 13:15~14:00 栗生山 14:10~14:35 栗生神社P

|
|

« 二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 | トップページ | 四阿屋山 »

コメント

体調を崩されたということで驚きましたが、氷室山まで足を延ばされたということで少し安心しましたnote

腰痛が再発しないことをお祈りしていますclover

投稿: 青空山岳会 | 2015年12月31日 (木) 01時17分

よっちゃん、まいど(^^)/
あっという間に大晦日ですよ~wobbly

突発的?な自律神経の乱れから、脳貧血起こして、腰椎もヘルニアが・・・sign02
初めての経験だったので、家族にも多大な心配をかけてしまってsweat01

1週間ほど安静にしておりました。
普通に日常生活が送れるだけで、どれだけ幸せなのかが身に浸みました。
 
今年もあと数時間ですね。
良いお年をお迎えくださいねnote

投稿: ハイジ | 2015年12月31日 (木) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149798/62969185

この記事へのトラックバック一覧です: 栗生山(くりゅうさん):

« 二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 | トップページ | 四阿屋山 »