« 鳥甲山(とりかぶとやま) | トップページ | 粟ヶ岳山じまい »

大無間山日帰り

10/26(月) 南アルプス深南部の二百名山である大無間山に行ってきました~note

前夜・てしゃまんくの里駐車場で車泊し、諏訪神社登山口から往復しました。
昭文社の地図では、コースタイムが14時間超えとなっていますが、なんとか日帰りすることが出来ましたscissors 私達には珍しく、ヘッデン&早出したんですよ~flair おかげで明るい内に無事戻れましたcoldsweats01


↓10:10 唐松薙ノ頭より望む大無間山(枝が邪魔ですねcoldsweats01

Daimugen_072ss


往路は快晴&無風の快適なコンディションでした。午後2時頃から湿ったガスに覆われましたが、核心部は通過しており助かりました。この日は平日なためか私達の貸切登山でした。


↓山頂は樹林に囲まれ展望無し

Daimugen_097ss


危惧していた崩壊地は、想像していたよりは易しかったです。

↓崩壊地・下り(復路) 

Daimugen_116ss


詳細は近日山行記にて。

clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

てしゃまんくの里 4:55~7:25 小無間小屋(P4) 7:40~9:40 小無間山 9:55~11:30 大無間山 11:55~13:30 小無間山 13:40~15:20 小無間小屋(P4) 15:30~17:05 てしゃまんくの里

|
|

« 鳥甲山(とりかぶとやま) | トップページ | 粟ヶ岳山じまい »

コメント

大無間山、お疲れ様でしたfuji
登頂おめでとうございますnote

日の短い秋にチャレンジされて凄いですfootfoot
5時の出発ということは、往復12時間で充分と判断された訳ですねgood

投稿: 青空山岳会 | 2015年11月 2日 (月) 18時43分

よっちゃん、まいど(^^)/

大無間山、往きは無風&快晴で、長丁場ながらも展望満喫できて良かったですscissors

崩壊地が何れ不通になることを心配したちー隊長が、一日でも早い機会のチャレンジを計画したのでしたcoldsweats01

小無間小屋~小無間山間のアップダウンは、冬~春の低山ロングコースで慣れていたので、心理的な負担もありませんでしたが、足の方は裏腹に、サクサクとは行けなかったですsweat01 12時間切りたかったところでしたが・・・。

投稿: ハイジ | 2015年11月 4日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149798/62568495

この記事へのトラックバック一覧です: 大無間山日帰り:

« 鳥甲山(とりかぶとやま) | トップページ | 粟ヶ岳山じまい »