« 富士山(富士宮口) | トップページ | お知らせ♪ »

富士山(御殿場口)

7/13(月) 高所順応トレーニングで富士山に行ってきました~note 

遠征前最後のトレーニングで、二人共初めての御殿場口から往復してみましたfuji

マイカー規制の始まった登山シーズン真っ只中の富士山は、御殿場口だけは規制されておらず、登山口第二駐車場で車泊しました。


標高差2300m&距離(往復)約20kmと、富士宮口とは1.8倍増しのスペックなので、体力面でも遠征前に向けた仕上げにうってつけ??のコースですshine

日曜日15:30過ぎに駐車場入りしましたが、富士登山駅伝の練習か?と思しきランナーの聖地と化しており、登山者よりもアスリート達が続々と下山してくる時間帯でしたrun


明るい内に登山口広場を歩いてみました。
見晴らし台やサロモンブース、足洗い場、インフォメーション等。バス停横には小さな売店もあります。道路を挟み、奥に男女別水洗トイレ(ペーパーあり&無料)

Fujisan_gotenba_005ss


路面の矢印も富士山ですnote

Fujisan_gotenba_004ss



一通り位置関係を把握したところで~
明日はハードなコースなのにもかかわらず~~

早めに着いてしまったので、飲み始めも早く・・・coldsweats01 気分も高揚していたもんでついつい暗くなるまでbeerwineやってしまいましたcoldsweats01 生まれ変わったハズなのに、詰めの甘いハイジでありますsweat01

当初の計画では、早く寝て遅くとも4:00には出発でした。

がぁ~、

目覚めたのは4:15過ぎwobblysign03 しかも体感ダル重catface 登山口で敗退かsign02coldsweats01


↓4:45 御殿場登山口(1440m)鳥居出発

Fujisan_gotenba_010ss


晴れ予報のハズでしたが、強風と共に小粒の雨が降る中スタートですtyphoon
長丁場なのでゆっくり歩きます。

5:00 大石茶屋通過。

↓富士山は雲に隠れてしまいましたが、大きな虹がsign03\(^o^)/\(^o^)/


Fujisan_gotenba_014ss

↓正面に宝永山と富士山を見ながら、道標に従い上り路を淡々と行きます。


Fujisan_gotenba_021ss


6:00 次郎坊通過。

↓6:08 標高2000m通過。


Fujisan_gotenba_026ss


6:25-40 小休止(おにぎり)
ブル道を横断したり、単調で緩やかな砂礫の道を行きますが、なかなか高度を稼げません。おまけに強い向い風typhoonなので、帽子もお猪口状態ですsweat01

↓8:05 新六合目小屋跡(2590m)通過。

Fujisan_gotenba_027ss


8:35 石垣跡通過。

8:50-9:05 六合目(2830m)着。小休止&パン。

↓やっと六合目sign03 ふぅ~。宝永山が下に見えるようになってきました
Fujisan_gotenba_029ss


気持を切り替え、ここからスタートだと思うことにしますcoldsweats01


9:45 七合目・日の出館(3030m)通過。
9:55 七合四勺・わらじ館通過。

↓10:00 七合五勺(3090m) 砂走館通過。


Fujisan_gotenba_037ss


10:40 七号九勺・赤岩八号館(3290m)通過。

↓ これより奥宮境内標識あり


Fujisan_gotenba_045ss
Fujisan_gotenba_046ss


11:00-15 八合目見晴館(3400m) 小休止・パン

↓見晴館より望む山頂

Fujisan_gotenba_048ss


↓ 11:18 腹式呼吸で淡々と行きます

Fujisan_gotenba_050ss


↓ 12:08 振り返り宝永山を見下ろすnote 

Fujisan_gotenba_052ss


↓12:16 やっと鳥居が見えてきました。御殿場口山頂ですflair

Fujisan_gotenba_053ss


↓山頂郵便局は、御殿場口にあったんですねlovely
Fujisan_gotenba_054ss


休憩せず、そのまま剣ヶ峰へ向かいます。

↓12:27 相変わらず強風が吹いていますtyphoon 馬の背登れるかなぁsweat01
Fujisan_gotenba_061ss


12:35-40 剣ヶ峰(小休止) やっとやっと着きました~\(^o^)/\(^o^)/
御殿場口から7時間50分ですsweat01 双子山ハイキングにならずに良かった~


Fujisan_gotenba_064ss


予定より時間がかかったのと強風なのでお鉢巡りはせず、富士宮口山頂の休憩所でコーヒーを飲みながらゆっくり休み、下山することに。

↓12:47 富士宮口山頂鳥居と見事な雲海


Fujisan_gotenba_066ss


12:50-13:30 富士宮口山頂・大休止(パン&コーヒー)
アルコールは完全に抜け、肺も苦しくないnote
大砂走りの埃に備えて、マスクを着けウィンドブレーカーのフードも被り、完全防備で下山します。コースタイムは3時間だけど、何時間かかるかなぁ~coldsweats01

ゆっくり休んだので足取りも軽く、追い風でもあり、いい調子で?歩けます。

14:30 七合目・日の出館を通過し、下山六合目を経て大砂走りへ。

↓ 14:43 宝永山分岐を右手に、大砂走りをひたすら下ります


Fujisan_gotenba_067ss

大砂走りでは益々風が強くなり、時折突風で飛ばされそうですtyphoonsweat01

走らず淡々と飛ばされない様に行きましたdanger走って下りていた前を行く登山者が、突風にやられ何度も転んでいましたwobbly 吹きつける風は怖いほどの強さで、容赦なく止むことがありませんtyphoon 休憩どころではなく、膝も痛くなかったので、早く駐車場に着きたい一心で下りました~sweat01

15:40 御殿場口鳥居着。富士宮口山頂から2時間10分sign02
遅く出発した分の帳尻を合わせたかのような着時間だ。
下山は強風の追い風のおかげで、なんとワンピッチで下りてしまったsign03wobbly

先週(7/7)このたびのツアー参加に提出必須(健康診断書)の登山者検診を受け、肺活量
測定時に技師の女性が、「sign03御主人よりいい数値ですねsign02」と言っていたので、検査結果が気になって、ネットで数値を調べてみたら、肺年齢なるものが21歳だったhappy01

これは腹式呼吸がちゃんとできたおかげだわ~scissors

5年ぶりの海外高峰登山は、今までで一番きちんと時間をかけ筋トレやダイエットもして体を作り、ちー隊長と二人、冬場は低山ロングコースで足を作り、事前に5回富士登山高所順応もし、やるべきこと(やれること)は全部したので悔いなしですfull

二人分の協力金(@1,000×2)を払い、記念品をGETlovely(缶バッチとワッペン、冊子)


Fujisan_gotenba_074ss


Fujisan_gotenba_077ss_2

clip 行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

御殿場口鳥居 4:45~次郎坊~6:25 休憩(おにぎり) 6:40~8:50 六合目 9:05~11:00 八合目 11:15~12:17・御殿場口頂上~12:35 剣ヶ峰 12:40~12:50 富士宮山頂(日の出館) 13:30~七合目・日の出館分岐~下り六合~大砂走り~15:40 御殿場口鳥居

|
|

« 富士山(富士宮口) | トップページ | お知らせ♪ »

コメント

二日酔いというハンディを課して御殿場ルートを登られたとは本当に凄いですねflair

肺年齢21歳ですかsign03、一つお借りしたいですhappy01

吉報をお待ちしていますnote

投稿: 青空山岳会 | 2015年7月15日 (水) 22時46分

よっちゃん、まいど(^^)/

HP山行予定にはありませんでしたが、駐車場でよっちゃんの車を(念のため)探したんですよ~flair いよいよ明後日、ご出発ですね!

二日酔い、ダメダメですよねcoldsweats01
私も今夜から下山まで、断酒しま~す(宣言!)ban

肺年齢21歳、体組成計の体内年齢は28歳でありますhappy01 勿論、実態と大幅に乖離しておりますので、オカシナ数値でも「イイ気分」で~すbleah

腹式呼吸の賜物であります。本番でもちゃんと出来るといいんですけど~pass

このたびもよっちゃんの山旅の無事と成功をお祈りいたしますshine

投稿: ハイジ | 2015年7月15日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149798/61891726

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山(御殿場口):

« 富士山(富士宮口) | トップページ | お知らせ♪ »