« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

富士山(富士宮口)

5/22(金) 高所トレーニングのため富士山へ行ってきました~note


今年は雪が極端に少なく、富士宮口への道は5/15から夜間通行規制解除されていましたので、ちー隊長が仕事を終えてから自宅を発ち、前夜登山口で車泊しました。(トイレあり)駿河湾と市街地の夜景&星空が美しかった~shine


2011年に東北の震災があってから諸事情で海外の高峰へ行くことができなかったので、二人共2010年以来、なんと5年ぶりの富士山ですsign03 そしてまだ行き先確定していませんが、今夏は海外の山に登る予定で、少しでも高所に慣れておくべく、今回ハイジは初めてお鉢巡りもしました。

↓登山口にはバリケードがsign03
Fujisan_004ss


↓九合五勺より望む山頂

Fujisan_027ss


↓山頂直下の雪渓

Fujisan_032ss_3


↓富士宮口山頂の鳥居は全部出ていました

Fujisan_033ss


↓浅間大社奥宮から望む剣ヶ峰

Fujisan_036ss


↓貸し切りの剣ヶ峰

Fujisan_042ss


↓剣ヶ峰より望むお鉢と白山岳

Fujisan_052ss


 
登山道は九合五勺まで夏道が殆ど出ており、雪の部分も緩んでいたので終始アイゼンは着けませんでした。下りでは新七合目まで雪渓上を歩きましたが、雪の状態が微妙に悪く、アイゼン装着したほうがスムーズに下れたこと間違いなしでしたcoldsweats01 足が無駄に疲れ、現在酷い筋肉痛でありますsweat01

ハイジは高所に弱いので、今回特にゆっくり歩き腹式呼吸することに重点を置きました。新調した冬靴の慣らしもバッチリできましたgood

clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

五合目登山口 6:45~8:40 元祖七合目 8:55~10:40 九合五勺 10:55~11:45 剣ヶ峰 12:00~御鉢時計回り~12:45 久須志神社(カップ麺&コーヒー) 13:30~浅間大社奥宮13:55~14:55 八合目 15:10~16:30 五合目登山口

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

赤城外輪山一周

速報ではありませんが、備忘録代わりにUPしますcoldsweats01

なんと一週間も過ぎてしまってますねsweat01

5/14(木) 赤城外輪山を、黒檜山からぐるっと一周時計回りに歩いてきました~note

13~15日と三連休を取っていたちー隊長ですが、高山はどこも強風とお天気予報が芳しくなく、風の影響を受けず予報の良かった赤城に決めました。ちー隊長は数知れず、ハイジは5回目の赤城山ですが、黒檜山~駒ヶ岳を両方向から周回しただけで、いつの日か外輪山も歩いてみたいと思っていました。

前夜道の駅・ふじみで車泊。

黒檜山登山口Pを起点に黒檜山~駒ヶ岳~篭山~小地蔵~長七郎山~地蔵岳~鍬柄山~鈴ヶ岳~出張山~薬師岳~陣笠山~五輪峠~車道を歩き起点に戻りました。

↓猫岩より望む大沼、長七郎山(左)、地蔵岳(右)

Akagigairin_006ss


駒ヶ岳~篭山~鳥居峠間は正規ルート(山と高原地図)にはありませんが、踏み跡&テープ類もあり、車道歩きをせずに済みましたflair

↓地蔵岳山頂にはTV局各社の電波塔がズラ~リ

Akagigairin_095ss


赤城山といえば各種ツツジの名所ですが、見頃は5月下旬から6月にかけてだそうで、今回は蕾も疎らでした。

それぞれの山から見下ろす大沼・小沼がアクセントとなり、景観も含め変化に富み飽きませんでした。次回は紅葉の時期やツツジの最盛期に歩いてみたいなぁ~note

↓出張山より望む大沼、黒檜山(左)、駒ヶ岳(右)

Akagigairin_170ss


今年は(低山ながら)アップダウンを繰り返すロングコースには慣れていましたが、前夜の酒盛りのせいか?、下山後何気に疲れた山行でもありましたcoldsweats01

clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

黒檜山登山口P 6:50~8:00 黒檜山(展望台) 8:10~8:45 駒ヶ岳 9:00~篭山~鳥居峠~長七郎山~小地蔵岳~10:55 八丁峠 11:05~11:35 地蔵岳 11:40~車道~鈴ヶ岳登山口~鍬柄山~13:05 大ダオ分岐 13:20~鈴ヶ岳往復~大ダオ分岐~林道出合~15:20 出張峠 15:35~出張山~薬師岳~陣笠山~五輪峠~16:45 黒檜山登山口P

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

野口五郎岳~水晶岳

5/2~4 青空山岳会・よっちゃん&ひーちゃん御夫妻と、北アルプス最深部の山々を歩いてきました~note いつもながら全プランをよっちゃんにたてていただきました。

↓後方中央・北ノ俣岳

Suisyou_234ss


5/1(金)夕方よっちゃん邸へハイジの車を置きよっちゃん号で出発。
道の駅・池田で車泊(よっちゃんはテント)

翌朝七倉Pからタクシーで高瀬ダムへ。(定員4名1台¥2,100-)
5/2(土) 高瀬ダム~ブナ立尾根~前烏帽子岳~烏帽子小屋(泊)

5/3(日) 烏帽子小屋~三ツ岳(西峰)~野口五郎岳~水晶岳往復~烏帽子小屋(泊)

5/4(月) 烏帽子小屋~ブナ立尾根~高瀬ダム

2年前(2013年)5月下旬の御夫妻の経験の元、ブナ立尾根の雪の状態によりビバーク前提装備の山行でしたが、今年は例年より雪が少なく、烏帽子小屋(冬期小屋)を利用できました。(一人1泊@2,000-後日振込)

ハイジは2年ぶりの日本アルプスとテント泊装備で、しかもGWの時期にブナ立~烏帽子小屋~水晶岳往復するという急遽決まった夢のような贅沢プランにワクワクしながらも、お二人に比べ圧倒的に経験値の少ない不安を抱えながら同行させていただきましたcoldsweats01

結果(予報通り)お天気に恵まれ、御夫妻のサポートの元、無事歩くことができましたhappy01

二日目・出発&帰着共ヘッデンを点したのは18年の山歩きで初めての経験でしたwobbly


そして復路竹村新道分岐からの急激な体調不良でペースダウンし、15時間35分の行動時間を経験したのも初めてでしたsweat01 

ここ半年はダイエットもし、キチンと筋トレやトレーニング山行もしていましたが、テント泊をしていなかったボッカ力の衰えや年齢からくる疲労の蓄積も相まって、これからの注意点を知る良い機会となりました。いつもながら御夫妻には幾重にも感謝ですshine

そして気持良く送り出してくれたちー隊長にも感謝ですheart ちー隊長が仕事でなければ一緒に行きたかった~shock

詳細は後日、山行記にて。

clip行動記録

5/2(土) 高瀬ダム 7:30~ブナ立尾根~13:40 烏帽子小屋(前烏帽子往復後泊)


5/3(日) 烏帽子小屋 3:50~三ツ岳(西峰)~野口五郎岳~真砂岳~水晶小屋~11:45 水晶岳 12:00~水晶小屋~往路を戻る~19:25 烏帽子小屋(泊)


5/4(月) 烏帽子小屋 7:15~ブナ立尾根~13:50 高瀬ダム


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »