« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

飯能アルプス(伊豆ヶ岳~天覧山)

2/20(金) ご当地アルプスシリーズで、奥武蔵・飯能アルプスを歩いてきました~note

前夜・正丸駅で車泊(24h¥500-)

正丸駅から伊豆ヶ岳~子ノ権現~大高山~天覚山~多峯主山~天覧山と縦走し、飯能駅から電車で正丸駅に戻りました。前回の房州アルプスとは違い、総距離約25km&コースタイムでも12時間超えのロングルートです。

本記事にはしませんでしたが、伊豆ヶ岳~子ノ権現間は2011年4月に、正丸駅~正丸峠~吾野駅のルートで歩いていました。今回は更に足を延ばし、子ノ権現~飯能駅間を初めて歩きました。

コース中トイレは、正丸駅、子ノ権現、天覧山(下広場)、飯能駅です。


伊豆ヶ岳へは、五輪山~(6本爪装着が億劫でcoldsweats01)女坂ルートを選択。

Hannoualps_007ss


↓子ノ権現付近で初めて見た福寿草

Hannoualps_026ss


子ノ権現を後に、破線ルートのスルギを過ぎ、一輪車で山を走っている方に初めてお会いして ビックリsign03 (※御本人の許可を得て掲載しています)

そのような分野があるとは全く想像できず、あまりの衝撃にお話を伺わせていただきましたflair ご興味持たれた方は、前記下線部リンク先を御覧ください。

↓曲芸の域sign02

Ss


今回の縦走は、基本的には下り基調=山の標高を段々下げて行くルートですが、侮れません。残雪は伊豆ヶ岳からは殆どありませんが、小さなアップダウンが延々と・・・coldsweats01

エスケープルートが随所にありますので、時間と体力に合わせ計画できます。
↓天覚山は見晴らしのいい山頂でした

Hannoualps_057ss


天覚山~久須美坂間は、展望のない中、13もの小さなピークを越えました。


↓車道に出合い、来た道を振り返る   

Hannoualps_081ss

↓車道を渡り、少し下ると左手に、多峯主山への道があります


Hannoualps_082ss

ハイジにとっての今回の核心部?は、車道~多峯主山間でしたsign03

イメージしていたのとは違い、小さいながらニセピークを3つ4つ越えて行きます。
記録を振り返るとしっかり(短縮して)歩いていますが、感覚的には1時間位歩いたかんじがするほど、ピークが現れるたびに心が折れそうになりましたsweat01wobbly


↓多峯主山(とうのすやま)は、271mながら展望抜群good

Hannoualps_088ss


↓本日最後のお山・天覧山(197m)も眺め良し♪    


Hannoualps_097ss


ハイジの日々のトレーニング効果を確認し、完歩した満足感から飯能駅で誘惑に負け、居酒屋に直行してしまいましたcoldsweats01
沢山飲み食いした後、電車で正丸駅まで戻り、そのまま駐車場でもう一泊し、翌朝帰路に就きました~happy01


※追記:この山行記はこちらをクリックしてください
 
clip行動記録(休憩箇所&時間は記録通りです)

正丸駅 6:20~五輪山~7:45 伊豆ヶ岳 8:00~天目指峠~10:00 子ノ権現 10:25~前坂分岐~12:10 大高山 12:25~天覚山~東峠~14:35 久須美坂分岐 14:50~車道~16:00 多峯主山 16:10~16:35 天覧山 16:40~17:00 飯能駅

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

愛宕山(千葉県最高峰)

2/12(木) 南房総の旅・締め括りは、千葉県最高峰の愛宕山(408.2m)へ。

航空自衛隊分屯基地内にあるため要予約です。参照HPはこちらをクリック


Bousyuualps_065ss


↓ゲート前の電話

Bousyuualps_067ss


↓電話後許可を得て、自車で敷地内へ。


Bousyuualps_068ss


12:15に予約した旨告げ、免許証で本人確認後、本ゲートを通過し駐車します。
その後、担当の方が同行し、親切に案内して下さいましたnote

↓登り始めの階段

Bousyuualps_070ss


Bousyuualps_071ss



Bousyuualps_072ss


↓この階段を登りきると山頂です

Bousyuualps_074ss


↓登頂といっても、登山口から5分で山頂ですsign03happy01

Bousyuualps_075ss


山頂で記念撮影後、見晴らしのいい場所と、違う帰路を案内して下さいました。


↓記念にいただける登頂証明書ですshinescissors

Bousyuualps_078s


お仕事の合間に、お世話になりましてありがとうございましたsign03

残り16座は、ちー隊長のリタイア後に巡りたいと思いますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

房州アルプス

2/11(水) ご当地アルプスシリーズで、房州アルプスを歩いてきましたnote

房州アルプスとは、ウィキペディアによると、千葉県富津市志駒及び梨沢に所在する山列の通称とありますflair

前夜・道の駅きょなんで車泊。(スーパー、入浴施設至近の五つ星車泊場good

県道182号線から鹿原林道へ。房州アルプス北登山口へ駐車し、無実山~南登山口~車道を歩く周回です。

↓帰路は県道182号から、この林道を車を回収に歩きます

Bousyuualps_039ss


↓房総アルプス北登山口

Bousyuualps_001ss

↓緩やかな道を5分程で右手が開け、肉眼では海の彼方に富士山が見えた♪

Bousyuualps_005ss

アルプスと言っても、最高峰の無実山(みなしやま)が268mというかわいらしさですhappy01
Minasiyama

↓無実山山頂(9:35)
Bousyuualps_017ss


無実山からは、やや急な山道らしい所を下ります。

↓マテバシイの原生林がイイカンジ~♪(9:57)
Bousyuualps_020ss

 
無実山直下以外は、ほぼ平坦なお散歩道でありますhappy01

水仙や蜜柑林が見えてくれば、アルプスも終点です。(すぐ終わっちゃうcoldsweats01
Bousyuualps_024ss

↓10:05 房総アルプス南登山口(アスファルト道は歩いて来た道)

Bousyuualps_027ss

↓斜面を埋める水仙の群落

Bousyuualps_028ss


↓保田見林道を歩き、県道182道へ

Bousyuualps_030ss
↓11:00-11:15 地蔵堂の滝横の広場で、本日初休憩(パン)

Bousyuualps_038ss


水仙の群落があったり、舗装路歩きが半分以上の、恐らくご当地アルプスシリーズ一番のユルさだと思われますhappy01

この日は、ちー隊長のお誕生日でもありましたcrown


ハイキング後、内房から海沿いをドライブし、洲崎灯台や洲崎神社~養老寺、野島崎灯台観光後、千倉の宿に泊まりました。お魚の美味しい宿の評判通り、質&量&おもてなし共大満足でしたscissorsdelicious


↓洲崎灯台
Bousyuualps_042ss

↓洲崎神社(150段・階段を登ります)
Bousyuualps_046ss


Bousyuualps_047


↓フラワー道路は、お約束の菜の花が♪

Bousyuualps_051ss


↓野島崎灯台(¥200-支払い内部を見学しました)

  Bousyuualps_058ss


↓千倉の宿でお祝いなのだ~notebeerbottlewine
Bousyuualps_062ss


Bousyuualps_061ss


Bousyuualps_064s

翌日は、鴨川ドライブ後、千葉県最高峰の愛宕山へhappy01

clip行動記録

房州アルプス北登山口 8:55~9:35 無実山(みなしやま)~10:05 房州アルプス南登山口~車道~11:00 地蔵堂の滝・横広場 11:15~車道~中郷P11:30~12:00 北登山口 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

陣見山~長瀞アルプス縦走

まいど御贔屓にありがとうございま~すnote 

お馴染みの放置状態でしたが、二人とも生きています。元気ですhappy01

大分過ぎてしまい全く速報ではありませんが、自分達の記録のためにUPしますsweat01

1/24(土) ご当地アルプスシリーズ?で、秩父のハイキングコースを歩いてきました。


前夜・嵐山PAで車泊。

かんぽの宿寄居駐車場から陣見山を経て、雨乞山~不動山~苔不動~車道~萬福寺~宝登山~長瀞駅まで歩き、電車で波久礼駅へ移動後、車を回収しに駐車場へ戻りました。
低山ハイキングコースながら、小さなアップダウンが続き、総距離も24~5km以上あり、鈍り気味の我らには(それなりに)歩きごたえがありましたcoldsweats01

特に、陣見山~榎峠間の尾根は、冬枯れのスカイラインsign03
時折樹間から、右手に日光や赤城の山々、浅間も見えイイ気分~note


雨乞山から間瀬峠間では、油断して本来のルートを見落とし、左手の林道を下り登り返しましたwobbly 他の場所や車道歩きも含め、里山なので道迷い注意だったりしますねcoldsweats01

北武蔵ハイキングコースと呼ばれているこの区間では、誰にも出会いませんでしたが、一旦車道へ下り、萬福寺横から長瀞アルプスへ入ってからは、多くのハイカーと出会いました。


ちょうど宝登山のロウバイが見頃を迎えており、そのせもあったのかなぁ~shine


Dsc_0216ss


山頂直下西側斜面のロウバイ並木は見事で、辺り一面レモンのような匂いで溢れていましたhappy01 ハイジは匂いと共に、こんなロウバイの大木並木を見たのは初めてでしたlovely

Dsc_0222ss


↓長瀞駅前売店で山バッチ購入note

Badge_hodosan_ss


かんぽの宿寄居で入浴(¥800-)し、帰宅しました。


clip行動記録

かんぽの宿寄居P 6:30~虎ヶ岡城跡~陣見山~8:45 榎峠 9:00~雨乞山~間瀬峠~不動山~苔不動~車道~11:35 昼食 12:00~12:35 萬福寺~天狗山(往復)~野上峠~14:10 宝登山 14:25~宝登山神社 15:10~15:20 長瀞駅 

※長瀞駅~波久礼駅(所要12分¥380-) 波久礼駅~かんぽの宿寄居P(徒歩10分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »