« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

毛勝山

9/8(月) 山旅2日目は、二百名山である毛勝山に行ってきました。

前日鍬崎山下山後移動し、片貝山荘先の駐車場手前路肩で車泊(トイレ&水場なし)。

今山行は天気予報の良かった北陸方面とし、直前に急遽登ることに決めたため、事前予約が必要な片貝山荘には宿泊しませんでした。

山歩きを始めた頃より後立山の山々から幾度となく目に親しんでいた毛勝山は、いつの日か登ってみたかったお山でした。残雪期に登る山だと認識していましたが、近年地元山岳会さん(魚津岳友会)のご尽力により、西北尾根に夏道が拓かれました。

コース中に水場はなく、道標や避難小屋もありません。標高差1700mを日帰りで往復します。昭文社の地図がないため標準コースタイムもありませんが、ネットのいくつかの記事とハイジの経験から、休憩込上り6時間・下り5時間位を想定し、水分は各自4L持ちました。

ルートの核心部は駐車場~登山口間でしたsign03coldsweats01

僧ヶ岳登山口前にある駐車場から登山口への案内は全くなく、当日も登山口を探せず時間をロスした方の話も聞きました。私達も始めは分からず、(前日下山された方のお話を聞いた)同じく車泊する倉敷のオジサマから教えていただき助かりました。

↓駐車場から右手橋を渡ります

Kuwasaki_kekachi_174ppss

↓橋を渡りその先林道には立入禁止の札がかけられていますが直進

Kuwasaki_kekachi_058ss_2

↓道なりに進み、駐車場から5分ほどで登山口です

Kuwasaki_kekachi_060ppss_3

↓目印の赤布、左下に登山口札。入ってすぐセンサーカウンター。

Kuwasaki_kekachi_062ss_3

1ヶ月ぶりの山歩きは、ノートレーニングで過ごしていた身にはキツかったものの、大展望に恵まれ充実の山行となりましたfuji

詳細は後日山行記にて。※11/10追記:この山行記はこちらをクリック

clip行動記録

駐車場 5:20~5:25 登山口~7:45 三角点 7:50~10:45 クワガタ池 10:55~11:35 毛勝山 11:45~14:55 三角点 15:05~17:05 登山口~17:10 駐車場

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

鍬崎山

9/7(日) 三百名山である鍬崎山に行ってきました。

最寄コンビニ:セブンイレブン立山あるぺん村店(24h営業)

前夜立山山麓農山村交流センター駐車場で車泊(トイレ&自販機あり)。ゴンドラ乗り場駐車場で車泊しなかったのは、乗り場のトイレが営業時間外は閉鎖のためです。

らいちょうバレー(スキー場)ゴンドラを利用し10分で山頂駅へ(自販機&トイレあり)。

土日は6:00からゴンドラが利用出来ますが、営業日は要確認です。

ゴンドラ山頂駅登山口(1188m)から山頂(2090m)を往復しました。

登山道は明瞭で危険な所はありませんが、幾つかピークを越えるのでアップダウンがあり、往復11.2kmの距離以上に歩きごたえがありました。

↓鍬崎山山頂(後ろ姿は松本から来られた健脚なお兄さん)

Kuwasaki_kekachi_029ss

詳細は近日山行記にて。※9/19追記:この山行記はこちらをクリック

clip行動記録

ゴンドラ山頂駅 6:30~瀬戸蔵山~7:30 大品山 7:35~10:00 鍬崎山 10:30~12:25 大品山 12:35~瀬戸蔵山~13:30 ゴンドラ山頂駅 

私達はチケット売場でゴンドラ往復&スパチケット(¥1,200-)を購入しました。往復券のみは¥1,000-なので、¥200-で入浴出来るお得さです。但し、入浴施設と時間に制限あり。施設詳細は確認して欲しいのですが、利用時間は16:00までです。

下山後立山国際ホテルで入浴しました。

14:10頃入館し、始めのうちは立派でキレイで空いており喜んでいたのですが、(10分ほどして)途中からバス2台分の団体さんで、脱衣場も洗い場も浴槽も溢れんばかりの状態にwobblysweat01

洗い場の後ろで待っていられると、落ち着かずイイ気分ではありません。なのでここを選ぶ場合、遅くとも14:00前での入館若しくは15:30頃だと大丈夫かもしれませんsign02

入浴後は明日(9/8・月)毛勝山に登るため、登山口へ移動しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ソールが剥がれて・・・

昨日の速報通り、9/6(土)午後から北陸方面の山旅へ出かけた我らです。

当初の計画は、山旅3日目の昨日、青海黒姫山に登る予定でした。

がぁ・・・wobbly

毛勝山下山後、山靴を脱いだちー隊長がハイジにこ~~んなものを見せましたsign03

Hanwag_002ss

丸4年履いた夏靴のソールが両方共・・・danger

鍬崎山下山後靴を洗っている時には何ともありませんでした。

毛勝山下山終盤、お互いに靴底が減っているので買い替えなくてはね~と言ってはいたのですが・・・(最後の休憩時にはまだ大丈夫だったのです)

毛勝山のハードな登山道には耐えられなかったのですねcoldsweats01

登山中でなくて幸いでしたconfident

永年ハンワグを愛用していましたが、この靴は(ハイジのも含め)購入一年未満から詳細は省きますが不具合続きで、2度修理に出していたのです(勿論無償) ソールの減りは仕方ありませんが、ハッキリ言ってハズレでしたcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

速報・鍬崎山&毛勝山

Kuwasaki_kekachi_116ss

9/7(日) 鍬崎山、9/8(月) 毛勝山 登頂しました。

後方の山は鹿島槍(左)と剱岳(右)です。

〜山行速報@帰路携帯から

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »