« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

奥日光・太郎山

6/23(土) 三百名山でもある奥日光・太郎山へ行ってきました~note

この日だけ休みのちー隊長だったので、近場で二人とも未踏のお山ということで、女峰山~大真名子山縦走のおりから気になっていた太郎山にしました。

早朝自宅を車で出発。ルートは、山王峠・太郎山登山口からの往復です。

※この山行記はこちらをクリック (←いつになく早いUPですhappy01

Tarou_034ss

※行動記録:太郎山登山口 8:55~11:15 太郎山 11:30~13:15 太郎山登山口

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

七ヶ岳山開き

6/17(日) 山開き記念に無料でいただける山バッチを目当てに、三百名山でもある会津・七ヶ岳(ななつがたけ)に行ってきました~note

ルートは、たかつえスキー場登山口からの往復です。山開き行事は、黒森沢コースからも行われていましたが、雨予報だったため、沢沿いの黒森沢コースを避け、ほぼスキー場の中を歩く初心者向けのコースからにしましたhappy01

7:50 たかつえスキー場P着。

木工芸センター(トイレあり)で受付を済ますと、山バッチがいただけますgood

Nanatugatake_041ss

8:10 主催者挨拶の後、木工芸センター出発。

予報通り雨なので、上下雨具のフル装備sweat02 降りが弱いのが幸いです。ちー隊長にザック背負ってもらい、ハイジは空身のお姫様ハイキングですhappy01

会津アストリアホテル前を通り、スキー場の中へ。Nanatugatake_005ss

ゲレンデ内の緩やかな道を、各自のペースで歩きます。

↓ひとしきり登りつめ振り返る。

Nanatugatake_008ss

9:20 高倉山分岐(七ヶ岳登山口)通過。

↓高倉山方面は、引き続きゲレンデ内を行きます。

Nanatugatake_011ss 

↓高倉山方面(後に合流)へ向かう方々が多かったのですが、我らは山道を行きます。

Nanatugatake_010ss

ゲレンデ内より、山道の方が歩きやすい。緩急わずかな登りで稜線に出ます。

Nanatugatake_012ss

↓雨は止んだものの、生憎山頂部はガスの中です。Nanatugatake_013ss

稜線からひと登りで、高倉山からの道と合流し、一旦鞍部へ下り登り返します。

↓山頂手前でしばしガスが切れ、七ヶ岳が見えましたfuji                     Nanatugatake_015ss

9:55 七ヶ岳着。登山口から休まずワンピッチできました~\(^o^)/ 狭い山頂は、山開き行事前に出発し登った人々で賑わっています。我らは山頂標識だけ撮り、少し戻り離れた所で休憩します。

Nanatugatake_016ss

七ヶ岳の名花は「ドウダンツツジ」 今日は最盛期には少し早かったようですcoldsweats01

Nanatugatake_017ss

10:05 山頂出発。続々と登山者が登って来る中を縫い下山します。

10:35 七ヶ岳登山口(高倉山分岐)通過。これより、(来た道の)ゲレンデ内を戻ります。

国立公園内ではなく、スキー場内なので、往きに目星を付けておいた、ちー隊長はウド&ハイジはフキを収穫しながら下山しました~wink

↓往きには見えなかった会津駒方面(山頂部は雲の中)

Nanatugatake_038ss

11:35 駐車場着。

下山後、木工芸センター内にて、地元婦人会の心を込めたおもてなしの山菜汁をいただきました。ごちそうさまでしたdelicioussign03

Nanatugatake_040ss

↓お目当ての山バッチscissors 日付入りで、毎年違うデザインだそうですshine

Nanatugatake_047ss

※行動記録:木工芸センター 8:10~9:55 七ヶ岳 10:05~11:35 駐車場着。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

泉ヶ岳&神室山

6/5~7 東北の山旅へ出かけ先ほど帰宅しました~note

前夜東北道・菅生PAで車泊し、6/5(火) 三百名山である泉ヶ岳に登り、秋の宮温泉郷の宿泊。(宝寿温泉)

6/6(水) 二百名山の神室山に登り、下山後ホテルオニコウベ泊にて、9回目の結婚記念日を祝いましたwineheart04 神様~shine 年々【好きheart01】な気持ちが(衰えず)増している、優しい旦那様をハイジにお授け下さりありがとうございま~すnote

当初の予定は、飯豊・石転び沢~朳差岳でしたが、週間天気予報が芳しくなく取止め、予報の良かった仙台以北&日帰りピークハントに変えました。泉ヶ岳下山後は、二百名山である船形山へも登る(一日で2座)予定でしたが、急な計画変更でリサーチ不足のため、登山口・大滝野営場へ通じる岳山林道が、終点手前5km地点で通行止めにより敗退しましたwobbly

Kamuro_052ss

↓この看板がありましたが、確かめるべく?一応行ける所まで行ってみましたcoldsweats01

Kamuro_050ss

5kmはとうに過ぎ、通行止めもされていなかったのでダート道を延々と(わずかな希望を持って)頑張りましたが、登山口約5km手前地点で、重機により復旧中でアウトでしたsweat01

意気消沈しながらも気分を変え、鳴子温泉峡を観光し、神室山の西ノ又コース登山口を下見し、宿へ向かいましたhappy01

そして試練?はもうひとつ・・・。夜、宿で見た天気予報は、なんと降水確率70%sign03crying。う・う・・嘘でしょsign02、嘘でありますように~~~annoyannoyannoy

願いは虚しく、当日朝の予報も曇り後雨(処により雷)&降水確率60%・・・。沢沿いの西ノ又コースからの周回は止め、尾根道のパノラマコースを往復しようと思っていました。

ところが、登山口に着いても空は明るく、曇ってはいるものの暫く降ってきそうな気配がありません。 途中から降られるのは覚悟して、予定通り西ノ又~山頂~パノラマコースと周回しました。ラッキーなことに、下山10分前から雷が鳴り雨が降り始めましたが、濡れることなく、無事車に辿りつけましたgood 諦めていた山頂部からの景色も見ることができ、二人共大喜びです\(^o^)/\(^o^)/

Kamuro_247ss

↑前神室山より望む神室山(右のピーク)

西ノ又コースは、一箇所難所がありました。スノーブリッジが崩れており、2mほど壁状斜面を下り、1mほど雪のトンネルを潜り横断せねばなりませんでしたsweat01

↓赤線が辿ったところdanger

Kamuro_088ppss

詳細は後日、山行記にて。※6/19追記:神室山の山行記はこちらをクリック

※行動記録

6/5 泉ヶ岳:泉ヶ岳ロッジP 6:45~水神コース~8:20 山頂 8:30~かもしかコース~9:30 泉ヶ岳ロッジP。

6/6 神室山:西ノ又登山口P 6:50~10:20 山頂 10:50~13:35 西ノ又登山口P。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »