« 日光・鳴虫山 | トップページ | 槍ヶ岳 単独登頂 »

平標山

4/21(土) お天気予報の良い新潟方面ということで、平標山へ行ってきました~note

ルートは、登山口P~林道~平元新道~山ノ家~平標山の往復です。お天気&展望共バッチリでしたgood がぁ・・・

Tairappyou_073ss

実は仙ノ倉山を目指しましたが、この日仙ノ倉へトップバッターだったちー隊長が、つぼ足踏みぬき地獄で心が折れ?、コルから最初のピークに辿りついたところで撤退宣言sign03となりましたcoldsweats01 二人共仙ノ倉山へ行ったことがありましたので、帰路の踏みぬきの大変さを思うと、テンションdowndown 未練はありませんでした。

コル~最初のピーク間は、正に罰ゲーム状態bomb 10分かからず行ける所を35分要しました。目視できない落とし穴だらけで、ちー隊長が踏みぬく度にハイジはキャーキャー大騒ぎwobbly その後を辿るハイジも踏みぬき、5~6歩歩くとどちらかが腰くらいまで落ちているパターンで、終いには可笑しくなって、大笑いしながら(泣きながら?) ピークに着いたのですtyphoon ちなみに、平標山~仙ノ倉山間の無雪期標準コースタイムは、登り55分下り50分です。

↓平標山から望む。赤×印から赤丸(最初のピーク) 見た目には想像できない地獄道 

Tairappyou_075ppss

帰路は松手山コースを予定していましたが、踏みぬき地獄に懲り、来た道を戻ることにしました。詳細は近日山行記にて。※4/30追記:この山行記はこちらをクリック

行動記録: 登山口P 6:30~8:55 山ノ家 9:15~10:45 最初のピーク 10:55~11:35 平標山 12:05~12:55 平元新道 13:00~13:50 登山口P

|
|

« 日光・鳴虫山 | トップページ | 槍ヶ岳 単独登頂 »

コメント

土曜日の新潟は天気がsunsun良かったですねnote、平標も候補だったのですが、もっと北の浅草岳まで足を延ばしてしまいました。ハチ合わせ出来ずに残念sign01

今年は残雪が多いので、平標もまだスキーヤーの方が多かったのではないでしょうか?。

typhoonズボ地獄typhoon、やられちゃいましたね~、天気が良すぎて気温も上がってしまいましたからね。

投稿: 青空山岳会 | 2012年4月24日 (火) 23時19分

よっちゃん、まいど(^^)/

よっちゃん達は浅草岳だったんですねnote
お察しの通り、平標はBCの方々が8割位でした。

bombズボ地獄bomb、マイリマシタsweat01踏みぬいた所が木の階段の間だったりするもんですから、脛をぶつけてしまったりで怖かったですdanger ズボ対策にワカンぐらいは買わなくちゃと強く思いましたcoldsweats01

よっちゃん達の先週の谷川山スキーの記事拝見しましたが、いつもながら記事&写真共凄く良かったですgood 山スキーのルート(斜面)のかんじも良く撮れていましたねshine オイシイ斜面をひーちゃんと二人占めで、至福の滑走でしたねnote

投稿: ハイジ | 2012年4月25日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149798/54534608

この記事へのトラックバック一覧です: 平標山:

« 日光・鳴虫山 | トップページ | 槍ヶ岳 単独登頂 »