« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

三ツ岩岳山開き&帝釈山

6/25(土) またまた山バッチを目当てに、福島県南会津町(旧伊南村)三ツ岩岳、26(日) 帝釈山へ行ってきました~note

三ツ岩岳は山開きで、参加記念バッチをいただけ、帝釈山は、桧枝岐村側・山頂まで最短で行ける登山口馬坂峠にて、本日が最終日で期間限定・オサバグサ祭り記念にいただけましたscissors

三ツ岩岳はスタートから雨で、途中から大雨洪水警報がだされるほどの大雨の中、覚悟の上の修行登山で山頂を踏みましたcoldsweats01 山行自体三週間ほどブランクだったことに加え、金~日まで三連休になってしまったちー隊長の、【身体が鈍ってしまうから】のひと声で、(実は病み上がりの)ハイジも、減量に励むべく??頑張りました。正確には、ちー隊長と一緒だから頑張れました~heart04

大雨だったので、旧道分岐で下山する人や、避難小屋までで下山する人が大半の中、自己責任で山頂まで行ったのは(関係者含め?)10人位で、我らは最終組、女性は私だけでした。詳細は近日山行記にて。

6/25 行動記録:小豆温泉P 6:25~10:30 三ツ岩岳 10:35~国体コース~13:10 小豆温泉P。 

Mituiwadake_048ss

6/26 行動記録:馬坂峠P 9:00~9:40 帝釈山 9:45~10:10 馬坂峠P。

【がんばろう!福島】のメッセージ入りバッチ、いいですねgoodsign03

Mituiwadake_053ss

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御神楽岳山開き&角田山

6/5(日) 山開き登山記念にいただける山バッチを目当てに、二百名山でもある御神楽岳へ行ってきました。前夜金山町役場Pで車泊。当日役場駐車場にて受付後、参加者全員が5台のシャトルバスで登山口へ。

この山開きは福島県側・霧来沢登山口から本名御神楽までのもので、目指す御神楽岳は更に新潟県側へ、コースタイムで40分ほど先にあります。

この間は過去記事ネットの情報や、当日役場の方にも藪こぎと説明されましたが、実際は藪こぎということはなく、、片側切れ落ちた箇所があり、歩きにくさもありますが、普通の登山道という印象でした。本名御神楽~御神楽岳間は、この日の役場の行事としては推奨しておらず、あくまでも自己責任です。詳細は近日山行記にて。

※6/13追記:この山行記はこちらをクリック

行動記録:霧来沢登山口 7:50~10:30 本名御神楽~11:00 御神楽岳 11:05~13:30 霧来沢登山口

下山後は、月岡温泉で一泊。翌日が結婚記念日ということもあり、ちー隊長が豪華なお宿を取ってくれました~heart04

6/6(月)は二王子岳に行く予定が、雨が降っていたため急遽変更し、海沿いの角田山(482m)へ。残雪期のお花が特に有名な山ですが、この時期なので・・・coldsweats01 直帰するよりもましかな?ということで行ってみましたhappy01

行動記録:福井ほたるの里登山口P 10:00~11:15 角田山 11:25~12:25 登山口P

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »