« 荒船山~兜岩山 | トップページ | 初詣ハイキング 太平山~大明神山縦走 »

韓国・慶州の旅

今年もあと半月きりましたね~。皆さまと同じように忙しない日々です。ホームページ&ブログ共、更新滞っておりました~

気がつけば大分過ぎてしまいましたが、12/2(木)~5(日)三泊四日で、韓国の古都慶州に行ってきました。訪韓も十回目となりますが、神社仏閣系も好きなちー隊長のリクエストと、自宅用の韓国海苔の仕入れです

今回初めて釜山・金海空港利用で韓国へ。成田~釜山間の格安航空券と、慶州&釜山での宿はネットで手配し、正味中二日間で観光地を巡る自由旅行です。

12/2(木)は、空港から17:30発市外リムジンバスを利用し慶州の宿へ。このリムジンバスは事前にネットで調べて、金海空港~慶州高速バスターミナル間だけ運行かと思っていましたが、実際は、慶州経由ポハン行でした。今までの訪韓経験から、終点が慶州高速バスターミナルだとばかり思い込んでおり、また、停留所がターミナル内ではなく、道路脇だったので、私達の降車場所だと思わず呑気に座っていたところ、乗り合わせていた日本に留学経験のある女性が、日本語で教えてくださり助かりました

下画像は、金海空港バス停の時刻表で、帰国後の資料にしようと撮影していたものですが、よく見ると、料金とともに経由であることがちゃんと案内されていました

Bustime

19:30バス停から徒歩3分位のホテルへチェックイン後、高速バスターミナル裏手の食堂街へ。酒呑みの我らは民俗酒場を捜したが見つからず、(お客の)地元の人の姿と、ハングルではあるがメニューが外から見えた食堂を選び遅めの夕食。旅行の楽しみでもある辛~い韓国料理を注文する。

どのメニューを頼んでも料理とは別に、韓国名物の数々の小皿おつまみが付いてくる。しかもお代わり無料なのだ 

ビール(中瓶)2本&焼酎(300ml)×2本も含め、食事代29,000ウォンは安い

Kyonjyu_009ss

ハイジはカルチ(太刀魚)チゲ、ちー隊長は、ナッチポックン(タコ炒め)を頼む。共に期待通りの激辛であったが、辛さの中に旨みもあり、(真っ赤な顔をしながら)汗かきかき、甘めでサッパリとした韓国焼酎(割らずに飲む)と共に、時間をかけ美味しくいただきました

Kyonjyu_010ss

Kyonjyu_011ss

12/3(金)は、市内バスで世界遺産の仏国寺、石窟庵、一説では東洋最古の天文台と言われている贍星台(チョムソンデ)や鶏林、半月城(跡)を見学。この日は晴れていたものの風がとても強く、台風以外では記録的な強風だったようです。街路灯が折れて歩道に散乱していたり、電線が切れている部分もありました

仏国寺~石窟庵間は、バスの時間が中途半端だったため、整備された山道を往復しっかり歩きました。慶州駅までバスで戻り、徒歩で贍星台や半月城公園地域を巡り、慶州駅傍の市場や、繁華街もたっぷり歩きました。埃だらけでホテルに帰着後、コートのポケットの中にまで枯葉が入っていたのには笑えました

Kyonjyu_040ss

↑古都・慶州市内は、ガソリンスタンドの屋根も昔風(^^)

Kyonjyu_045ss

↑贍星台(チョムソンデ)

Kyonjyu_047ss

↑半月城(跡)公園。ドラマのロケ地だったようだ。 

Kyonjyu_042ss

↑慶州らしい古墳群

Kyonjyu_050ss

↑鶏林。

12/4(土)は、午前中に今年世界遺産に登録されたばかりの、良洞(ヤンドン)民俗マウル見学。ガイド本には市外バスで行けるとあったが、該当停留所で待てどバスは現れず、時刻表もなく、仕方ないのでタクシーで行く。所要時間は片道40分ほど。ドライバーさんが親切で、帰りのタクシーを拾うのは難しいということで、私達が見学中、無料で待機するということで交渉成立。往復63000ウォン位だったが、時間を節約できて良かったです。

Kyonjyu_070ss

Kyonjyu_064ss

Kyonjyu_060

慶州から高速バスで釜山へ。地下鉄で西面のホテルへ移動。12:30チェックイン後、ロッテデパート地下で韓国海苔を購入しホテルへ戻り、再度地下鉄でチャガルチ市場へ。釜山タワーへも行きました。

Kyonjyu_082ss

↑釜山タワーより望む

12/5(日) ホテルからタクシーで空港へ。金海空港10:40発で帰国。慌ただしくも盛りだくさんの小旅行を楽しみました

家族三人5パターンの年賀状作成も終え、溜りにたまった山レポもこれから徐々に片づけなくっちゃあ

|

« 荒船山~兜岩山 | トップページ | 初詣ハイキング 太平山~大明神山縦走 »

コメント

慶州の旅、お疲れ様でした

山も旅もグルメもやはり周到な準備と経験がものをいいますね

回数を重ねていくうちに素人では思いつかない本質の世界へと入っていけるんですね

投稿: 青空山岳会 | 2010年12月25日 (土) 13時02分

よっちゃん、まいど(^^)/
秋の山、七倉&頸城駒山行ではお世話になりました

慶州の旅、山とはまた違った緊張感と新鮮さでした旅行も机上登山と同じで、準備段階が一番充実します。想いを巡らせ、実行していく充実感&達成感があります。ちー隊長とリタイア後時間がいっぱいできたら、海外の色々な国々へ自由旅行したいねと、晩酌の折に話したりしてます

>回数を重ねていくうちに素人では思いつかない本質の世界へと入っていけるんですね

よっちゃん達のシャモニやツェルマット等、ヨーロッパアルプス個人山行は正しくその通りですね

投稿: ハイジ | 2010年12月26日 (日) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・慶州の旅:

« 荒船山~兜岩山 | トップページ | 初詣ハイキング 太平山~大明神山縦走 »