« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

七倉岳~蓮華岳縦走

10/16~17 リンク先である青空山岳会・よっちゃん&ひーちゃん御夫妻と、船窪小屋(冬季小屋)泊で、七倉岳~蓮華岳縦走してきました♪ 今回は、ちー隊長とも一緒です。heart04

アプローチは15(金)夜、筑北PAで待合わせ&車泊。翌日扇沢Pへ一台をデポし、七倉登山口Pへ(立派なトイレ&水場あり)。行程は、16(土) 七倉P 8:15~14:30 船窪小屋(冬季小屋)泊。 17(日)船窪小屋 6:30~七倉岳~北葛岳~蓮華岳~針ノ木峠~16:30 扇沢Pです。

水曜夜に急きょ決めた御夫妻との山行は、よっちゃんリーダーにプランを練っていただきました。針ノ木岳には登らない癒し系のんびりプラン??は、お天気にも恵まれて、大展望と二日目は誰にも出会わない静かな山を満喫しました。七倉岳側から見る針ノ木岳が、あんなにカッコイイとは思いませんでしたsign03紅葉は、針ノ木雪渓の下部辺りが見頃でした。

↓七倉岳側からの針ノ木岳

Funakubo_086ss

↓蓮華の大下り(大登りhappy01) 標高差520mは圧巻sign03

Funakubo_212ss

今季営業終了した船窪小屋の冬季小屋は六畳弱のスペースで、念のためテントを持参しましたが、私達だけの貸切でしたscissors 料金は一人¥300-。(罰ゲームではないがhappy01)よっちゃんリーダーに15リットルあまり汲みあげていただいた水場は小屋から離れており、テン場方面へ向かう稜線から、標高差で150mほどの所にあり水量豊富だったそうです。

山行中、お互いの山の報告などでおしゃべりのし通しhappy01 いつもながら経験豊富な御夫妻と、心置きなく山の話で盛り上がり楽しかったですnote 詳細は後日山行記にて(いつになることやら・・・coldsweats01 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋田駒~乳頭山縦走

10/8(金) 秋田駒~乳頭山縦走してきました~♪

当初の予定は二度目の栂海新道でしたが、お天気予報が悪くなり、予報の良い秋田に急きょ変更し、昨年計画した乳頭温泉~八幡平縦走に変え、7日(木)午後から自宅を出発しました。が・・・ 乳頭温泉の宿で見た予報は更に悪くなり、またまた急きょ変更し、予報の良い8日(金)に、宿から周回できる、秋田駒~乳頭山日帰り縦走としました。

歩いたコースは↓画像細線ブルーの部分(クリックで拡大します)

Nyuutousan_024ll

休暇村乳頭温泉に二連泊し、乳頭スキー場~笹森山~秋田駒8合目~男女岳~横岳~湯森山~笊森山~乳頭山(烏帽子岳)~黒湯~宿の周回山行です。5:30に宿を出発し、14:45 宿に帰着しました。

お天気がいいハズのお山は、紅葉最盛期の秋田駒~笊森山までガスガスで展望皆無shock

笊森山を下りたあたりから乳頭山周辺のガスがきれ、かろうじて景色を見ることができ救われましたhappy01 下山後はspabeerbottlerestaurantを存分に楽しんだ【うわばみ隊】でした。詳細は後日山行記にて(←11/16追記:この山行記はこちらをクリック)

添付の画像は、乳頭山側から見た笊森山です。

Nyuutousan_083ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

八海山 屏風道~新開道周回

10/2(土) 八海山へ行ってきました~♪

前夜塩沢石打SAで車泊。二合目登山口P 7:05~屏風道~八ツ峰~入道岳(丸ヶ岳)~新開道~15:40 二合目登山口Pの周回山行です。

二百名山でもある八海山は、ちー隊長は4回目ですが、ハイジは初めてのお山です。屏風道コースは、ガイド本には、四合目から先急峻な鎖場が34本続くとありましたが、登り下り共経験済みのちー隊長から、表妙義縦走の鎖場より易しいと聞いていたので、ハイジは楽しみにしていました。尚、屏風道コースは、現在上り専用となっています。

紅葉は山頂部稜線で色付き始めており、快晴の中、九合目(千本檜小屋)から、八ツ峰を大日岳まで長短の鎖場の上り下りで辿るスカイラインコースも、越後駒や中ノ岳の大展望と、少しの緊張感がスパイスとなり、楽しかったで~す♪

あまりにお天気がよくいい眺めだったので、最近の山行では久しぶりに、入道岳(1778m)山頂で40分間の~んびり過ごしましたsunsunsun

今回大日岳~入道岳間、一部登山道崩落のため通行止めとなっておりましたが、崩落地は画像の赤点線部分だったので、慎重に足場を確保しながら自己責任で通過しました。(大きな声では言えませんが)屏風道や八ツ峰をスムーズに通過出来た方には、特に問題ない箇所かと思われます。

Hakkaisan_097ss

八海山といえば山歩きの前、スキーにハマっていた頃に親しんだ場所でしたが、十数年ぶりの雪のない季節に、ゲレンデより上部の山を歩くことができて感慨深かったです。詳細は後日山行記にて。(※10/30追記:この山行記はこちらをクリック)

添付の画像は、大日岳側から見た入道岳(手前)です。(奥は中ノ岳)

Hakkaisan_087ss

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »