« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

6/17 唐松岳

6/17(木) 八方池山荘からの往復で、唐松岳に行ってきました~♪

ちー隊長が木・金と連休だったので、晴れ予報の木曜日に山を歩き、下山後現地のホテルで一泊。昨日(6/18)は、美ヶ原~霧ヶ峰とドライブしてきました。

当初の予定は、甲斐駒・黒戸尾根。それが前夜出遅れたため未明に出発し、白馬大雪渓に変わり、最終的には景色の良い唐松岳となりました(←どういう展開??coldsweats01

リフト~八方池山荘間では、特にユキワリソウが多く咲いており、タテヤマリンドウのブルーと混ざり、リフト上からでも目を楽しませてくれましたnote 登山道沿いにも多かったです。詳細は後日、山行記にて。※7/3追記 山行レポはここをクリック

登山道状況は、八方尾根には丸山直下から残雪があり、雪のない部分もありますが、ほぼ冬道を歩くようになっています。八方池は大部分雪に覆われていました。

10061724ss

唐松岳に雪はなく、いつもながら五竜岳がカッコ良かったです!

088ss

10061783ss

霧ヶ峰は、ツツジの群落が多く、私見では五分咲きといったところでしたので、これから楽しめそうです。

184ss

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飯豊連峰 烏帽子岳~頼母木山

6/12(土)~13(日) リンク先である青空山岳会さん御夫妻と、飯豊連峰・烏帽子岳~頼母木山 お花巡りの山歩きをしてきました~♪ 

前夜道の駅・関川で車泊。今回は、よっちゃん号に泊めていただきましたhappy01

ルートメニューは、6/12(土) 飯豊山荘~石転び沢~梅花皮小屋(避難小屋泊)で、烏帽子岳&北俣岳往復。6/13(日) 梅花皮小屋~門内岳~地神山~頼母木山~丸森尾根~飯豊山荘です。

梅花皮小屋の水場は夏同様、水量豊富でしたgood この日から週末のみ管理人さんがいらっしゃるそうで、小屋のキレイな水洗トイレ(ペーパー付)も使用できます(小屋代¥1,500、ビール350ml/¥800)

装備は12本爪アイゼン&ピッケル、ストック。登山道状況は、稜線はほぼ夏道、残雪が一部あり。丸森尾根上部1/3は雪道でした。雪の状態は程よく歩きやすかったです。

↓12(土) 梅花皮小屋付近より望む大日岳

080ss_3 

↓12(土) 北股岳より望む門内岳方面

086ss

↓梅花皮岳より望む烏帽子岳と飯豊本山。 ミネサクラも満開cherryblossom

048ss

お花の群落は、地神山北峰~頼母木山間が特に素晴らしかったですsign03

190ss

現地では、青空山岳会さんの山仲間の西さん御夫妻とも御一緒できて、一泊二日ではありましたが、景色&お花&夕食bottleなどなど、日数以上に豪華な山旅となりましたnote

いつもながら素晴らしい山行計画&長距離運転と、よっちゃんリーダーには大変お世話になりました。ひーちゃんは細やかなお心遣いをしてくださり、西さん御夫妻には、ビールに黒霧島、山の上とは思えぬ美味しいおつまみ&デザートのプリンまで御馳走になり、ありがとうございましたsign03 御厚意にどっぷり甘えてしまったハイジでしたhappy01

飯豊連峰が一番美しい季節であろう時に、岳人で仲良しの素敵な御夫妻2組と御一緒できて、楽しく充実した山行でしたsign03 ちー隊長は仕事のため同行できませんでしたが、次回は我らも夫婦で御一緒したいと切に思いましたheart04 

※山行記は後日UPします。→(6/22追記 山行記はこちらをクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

会津駒ヶ岳&帝釈山

連休のちー隊長の休暇を活かすべく、お天気予報の良い場所を選び、6/8(火)会津駒ヶ岳、6/9(水)田代山~帝釈山へ行ってきました~♪

会津駒ヶ岳は、水場より上から雪がありましたが、締っており、つぼ足でも歩きやすかったです。曇天でしたが、中門岳まで足を延ばしてきました(^^)v 稜線から得られた大展望に大満足!!

猿倉登山口から往復した田代山~帝釈山は、一部残雪があったものの、ほぼ夏道を歩けました。帝釈山のオサバグサは、咲いている株は若干ありましあが、殆どが蕾でした。詳細は後日、山行記にて。 ※会津駒ヶ岳レポはこちらをクリック(6/11追記)

※田代山~帝釈山レポはこちらをクリック(6/15追記)

添付の画像は、駒の小屋より望む会津駒ヶ岳&帝釈山のオサバグサです。

10060833ss

10060957ss_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

赤城山

6/5(土) 赤城山へ行ってきました~sweat01

当初の予定は、菅沼から奥白根山~金精山縦走し菅沼へ戻る周回山行でしたが、車泊した日光口PAで迎えた朝は雨模様・・・。8時まで様子を見るも雨は止まず、このまま帰宅するのも癪なので、晴天の期待を込めて金精道路を抜け、群馬方面を目指すことに。ちー隊長が土曜日だけ休みだったため、日曜日に繰り越す選択はありませんでした。

お天気予報は、午後から所により雷雨を告げており、短時間で歩ける山ということで、赤城山へ。大洞Pから駒ヶ岳~黒檜山と歩いてきました。

行動時間二時間半は、物足りなくもありましたが、さすがに二往復する気にもなれず、雨に降られることを嫌い、もう一山歩く気にもなりませんでしたcoldsweats01

百名山の山は大賑わいfuji 珍しく中高年より、若い人達のパーティーが多かったのには驚きました。山関係以外の雑誌にでも特集されたのでしょうかsign02

添付の画像は、下山路より望む大沼です。  ※山行記はこちらをクリック

10060521ss_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »