« 板門店見学 | トップページ | 那須・茶臼岳 »

ソウルの旅・グルメ編

海外へ行くと食事も楽しみであるが、特に激辛党のちー隊長は、訪韓前から何を食べるかを楽しみにしている。

ハイジは9回目、ちー隊長8回目の訪韓で、今回初めて食べた韓国料理をご紹介

まずは、テジカルビ(骨付きカルビの豚肉版) 辛くありません(^^) 東ソウルバスターミナル傍のホテルの前にある専門店でいただく。日本語メニューはなく、現地の人で賑わっていたので入ってみた。お店選びの大きなポイント 一人前12,000ウォン。写真にはないが、他に韓国風茶碗蒸しとテンジャンチゲ(辛いスープ)とご飯がついてくる。

お肉は、ほどよい頃に店員さんがハサミで切ってくれる。それを葉物で包みいただく。青唐辛子も好みで切り、一緒に包んでいただく。初めに青唐辛子は出してくれなかったので、ありますか?と聞いてみて、あるというのでいただいたのだ

P1010370ss

タットリタン(鶏とじゃがいも、玉ねぎの辛煮) ソウルプラザホテル傍のサムゲタン専門店でいただく。サムゲタンも注文したが、お目当てはこちら。18,000ウォン(二人前の量ある)激辛酒のつまみとして頼むものらしいが、タッカルビと同じく現地でも辛い料理の定番なので、初めに注文した時店員さんは、日本人が知らずに頼んでいると思ったようで、【ダメダメ】?のジェスチャーをしてオーダーを聞いてくれなかったのは納得

激辛&鶏肉好きのちー隊長は、嬉々として食べていたが、ハイジはさすがに辛すぎて、食べたいんだけど食べられません状態で、やっと二切れほどいただいた

P1010401ss

ソルロンタン(牛の頭・足・ひじ肉・骨・内臓などを煮たスープ) ホテル傍の専門店にて。スープは見た目よりあっさりしており、お腹にやさしい(^^) 備え付けの岩塩で自分好みの味かげんにする。 ご飯が添えられてくるので、スープの器に入れていただく。一人前5500ウォンは安い!! そしてキムチも含め、とっても美味しかった

P1010411ss

面白いと思ったことは、一緒についてくるキムチを、各テーブルに備えられているハサミで自分でチョキチョキすることだ

P1010415ss

ビビンネンミョン(冷麺のスープなし版) 仁川空港のフードコートでいただく。辛い料理だとは知っていたが、こんなに辛いとは思わなかった 汗かきかき、完食するのに時間がかかってしまった。次からは普通の冷麺にしようと思った。一人前8,000ウォン。

P1010420ss

記事を書いているうちに、また韓国料理食べたくなってきた~。勿論、割らずにで飲む、度数20の韓国焼酎と共に

|

« 板門店見学 | トップページ | 那須・茶臼岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの旅・グルメ編:

« 板門店見学 | トップページ | 那須・茶臼岳 »