« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

南岳にて撤退(; ;)

8/26~28 遂にソロテントデビューしてきました~♪ 

当初の計画は、8/26 上高地~横尾(泊) 8/27 横尾~氷河公園~南岳小屋(泊) 8/28 南岳小屋~北穂~涸沢~上高地。大キレットを歩くことで、槍~穂ルートを繋げるべく足跡を残したかったのでした。

しか~し、なんということでしょう!! 初日は無事横尾でテン泊果たしたものの、二日目は、天気予報がハズレ、天狗原分岐より上はガスに覆われ展望皆無。南岳からキレット諦め下山してきた方に伺うと、稜線は飛騨側からの風が強いとのこと・・・。予備日はあることだし、とりあえず南岳小屋へ行ったものの風が強く、軟弱にもテン泊やめて、素泊まり(^^; 濃霧と一晩中吹き続く風。翌朝もその状態は変わらず、小屋のネットで見た天気予報も下り坂なので、来た道を戻り下山することに・・・。(山行記はこちらをクリック

今夏計画した山行はことごとく頓挫(; ;) お祓いしてこようかなぁ~~~。

P1010296ss

P1010298ss

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

トホホな山旅&富良野岳

7/31(金) 十勝岳温泉~富良野岳ピストンしました・・・sweat02

今夏は海外遠征に行かない分の休暇を、前々から行きたかった国内ロング縦走に充てるべく計画を練っていた。 第一弾は、先月7/9~14の大雪山・旭岳~富良野岳縦走、第二弾は、今回の7/30~8/4 南アルプス・荒川三山~聖~茶臼縦走であった。

しか~し、御存知の通り、第一弾・北海道は、悪天候のためトムラウシで下山となった。第二弾のプランも、7/28午後の時点での週間予報が雨のため、南アルプス縦走断念し、航空券が確保できたため、その時点でsunsunsun予報だった北海道を再び目指したのでした・・・。練り直したコースは富良野岳~トムラウシ縦走(山中三泊四日)。

7/30夕方便で旭川着のため、その夜は旭川駅付近のホテル泊。翌31に電車にて、上富良野駅へ向い、路線バスにて十勝岳温泉入りの予定だった。前夜旭川のホテルで見た天気予報は、8/2(日)が雨。核心部後半の、双子池~南岳キャンプ地間は、雨を覚悟する。しか~し、、、7/31(金)朝の天気予報では、8/1(土)も、曇りのち雨予報になったのだshockshockshock

核心部二日続けての雨予報に、すっかりdowndownの我らは、上富良野駅へ向かう電車内でプラン変更を決意する。携帯から最終日午後に予約していたレンタカーをキャンセルし、東大雪荘と新得駅までのバスをキャンセル。登山届を提出していた新得警察署へ中止の旨連絡する。

北海道ではがないことには何もできない。幸い富良野駅前のトヨタレンタリースで、五日間通しでレンタカーを借りる事ができ、とりあえず、天気予報の良い7/31(金)に、ちー隊長は未踏の富良野岳を登ったのだ。(山行記はこちらをクリック

サブザックを持っていない我らは、ハイジのザックに二人分の日帰りセットを詰め、ちー隊長に背負ってもらい、ハイジはお姫様登山だ(^^; しか~~~し、なぜか行動食セットを詰め忘れ、水のみで往復することにsweat01coldsweats01

下山後、吹上温泉キャンプ場(泊)、再度プランを練り、翌日美瑛の丘巡り観光後、大雪山・白雲岳避難小屋・テン泊ベースに歩くことにし、層雲峡へ。銀泉台から入下山を予定し、層雲峡の国設野営場でキャンプするつもりでいたが、行ったことろ、入口付近にロープが張られ???。バスターミナルの職員の方に伺ったところ、施設は何もなく、無料だが今は利用する人も殆ど居ないとのことに、怖すぎてとても泊まる気になれず、層雲峡ロープウェイに近い宿で素泊まりすることに。

8/1(土)夜の天気予報は、8/2(日)は曇り、8/3(月)は雨のち曇り、8/4(火)曇りのち晴れであったが、未明から激しい雨となり、起床後、我らは決断する! 飛行機便が取れ次第帰ることをbearing

というわけで、日曜夜に帰宅したが、山で使うはずのエネルギーを、プラン変更&飲み食いですっかり消費してしまい、なんとも消化不良のトホホな旅となった・・・。エっ?【誰かさんの日頃の行いが悪いですって??】coldsweats01

20090801biei_129s

20090801biei_134s

20090801biei_136s

20090801biei_139s

20090801furano140s

20090801furano_143s

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »