« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月

赤岩尾根~両神山&那須宴会山行

先週末11/15(土)は、青空山岳会・よっちゃん&ひーちゃん御夫妻と三人で、赤岩尾根~両神山縦走し、16(日)~17(月)は、ちー隊長山仲間恒例の忘年宴会山行で、三斗小屋温泉大黒屋泊で、那須・茶臼岳へ行ってきた。

赤岩尾根~両神山コースについては、ハイジのリクエストで、よっちゃんリーダーに4通りのプランをたてていただいたところの【充実コース】にあたる、小倉沢~赤岩峠~赤岩岳~P1~八丁峠~西岳~東岳~両神山~落合橋と歩く。赤岩尾根は、よっちゃん曰く、表妙義縦走より簡単と伺っていたとおりであった。コース全般全身使うフィールドアスレチックルートで、本当に【充実コース】だった。これに大ナゲシ往復が加わると、【訓練山行】になるそうだ☆

ハイジは八丁峠から両神山を歩いてみたいと思っていたのだが、御夫妻のおかげで、未知のルート赤岩尾根から歩くことができ、またひとつ勉強させていただきました。いつもながら道中、御夫妻の山にまつわるお話を伺うこともできて楽しかった~♪ 帰路車中から見た中津渓谷の紅葉も見頃で美しかったmaple

那須宴会山行については、土曜日は雨だったこともあり、峠の茶屋~峰の茶屋~三斗小屋温泉へと最短ルートで宴会場♪=大黒屋入りし、総勢9人で温泉&酒盛りを楽しみ、翌日は幸い降られることもなく、姥ヶ平経由で茶臼岳~峰の茶屋~峠の茶屋と歩く。ハイジが宴会終了時の記憶がないのは【お約束??】であ~る(^^;

両山行共、皆々様には大変お世話になりありがとうございました~♪happy01

赤岩尾根~両神山レポはこちらをクリック   ※那須岳レポはこちらをクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

韓国の山旅 智異山(チリサン)

10/31~11/2 韓国三名山&韓国本土最高峰でもある智異山(チリサン)へ行ってきた。

韓国南部にあるため通常は釜山からのアプローチとなるが、私達は、格安航空券が沢山出ているソウル(仁川空港)を起点に、前後二日を移動に使い、11/1(土)に登山を楽しむ。歩いたコースは、ペンムドン(百武洞)~チョナンボン1915m(天王峰)~チュンサンニ(中山里)約16km。

宿は二泊共現地調達のため、諸々で緊張を強いられることも多かったが、その分、バックパッカーの気分が味わえて達成感もあった(^^)v今回の訪韓で、トラベル韓国語はほぼマスターできたと自負happy01 円高の恩恵にも与った旅であった。※山行記はこちらをクリック

2008jirisan2_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »