« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

赤岳鉱泉ハイキング

先週末8/25~26は、八ヶ岳へ行ってきた。当初の計画は、8/25(土)美濃戸~赤岳鉱泉(泊)、8/26(日)赤岳鉱泉~硫黄岳~赤岳~文三郎尾根~赤岳鉱泉~美濃戸の予定だったのだが、ハイジの体調不良により、26(日)の行程を中止し下山した。原因不明だが、深夜目覚めてから、胃の不快感で仰向けに寝ていることができず、朝になっても回復せず微熱もあったため無理せず中止した。山歩きを始めて10年、山中で体調不良から行動中止したのは初めてであ~る(^^;登山日和なのに、イヤな顔ひとつせずハイジを気遣ってくれたちー隊長に感謝!(^^#

Ss07082601 Ss07082603 Ss07082604 Ss070682602

※以下9/9追記

8/25(土)美濃戸口 11:30~12:15 美濃戸山荘 12:25~13:10 堰堤広場 13:15~14:05 赤岳鉱泉キャンプ場(泊) テン場代/一人¥1000、生ビール(中)¥800

8/26(日) 赤岳鉱泉キャンプ場 8:50~10:05 美濃戸山荘 10:15~11:05 美濃戸着

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トルコでびっくり!その1

トルコは人口の99%がイスラム教徒であるらしいのだが、政教分離のため戒律は緩やかで、アルコール類はOKなのが嬉しい【うわばみ隊】であった(^^)トルコの山旅初日・イスタンブールの宿は、旧市街・スルタンアフメット地区にあるホテル・アルカディア。ヨーロピアンタイプのホテルで、マルマラ海や金角湾を一望できる屋上のテラスレストランからの眺めが自慢で、特にブルーモスクが一番綺麗に眺められるのが売りだそうだ。私達は7階建ての7階の部屋をあてがわれたのだが、部屋の窓からは、ライトアップされたブルーモスクやアヤソフィア、旧市街地の灯りやマルマラ海の上に浮かぶ月がとても美しく、長いフライトの疲れも癒される、とっても素敵な部屋だった♪♪そのロマンチックな夜景を肴に、部屋のミニバーにあったEFESビールとミニボトルワイン、赤・白各1本ずつで寝酒とし、素敵な朝を迎えるハズだった。ところが・・・。

翌朝まだ真っ暗な日の出前の4時過ぎ頃、いきなり街中に轟く凄いお経??の声で目が覚めた!!それはブルーモスクのミナレット(塔)から拡声器で流れてくる、イスラム教徒が日に5回する礼拝のうち第一回目、日の出前の礼拝への呼びかけをするアザーンというものだった。ヒエ~ッ(^^;;物凄い大音量だったのだ!!日本だったら近隣住民から苦情がくること間違いなし。あ~~びっくりしたぁ~(@ @;)

アララット山麓の街・ドゥバヤジットのホテルでも、アザーンの声で目が覚めた。時刻は3時35分頃。うぅぅ・・・ますます早い時間です。しかし、それもそのはず。5回の礼拝は時間で決まっているのではなく、第一回目は日の出前、二回目は夜明けから日が昇った朝のようになっているのだそうだ。イスタンブールはトルコの西の端に、ドゥバヤジットは東の端の方に位置するのであ~る(^^;

Ss036 Ss204_3 Ss002 Ss003

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »