« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

那須・三本槍岳

Spa290047 10/29~30 ちー隊長の山仲間恒例の(少し早いが)忘年山行に同行した。三斗小屋温泉泊の宴会登山。各自で大黒屋へ集合し、今年の山行報告&来年の計画等を話ながら盛り上がる(^^)

歩いたコースは、10/29 那須ロープウェイP~峰の茶屋~朝日岳~三本槍岳~大峠~三斗小屋温泉・大黒屋。10/30 大黒屋~峰の茶屋~那須ロープウェイP。

添付の画像は、清水平から望む三本槍岳。またまた宿題が増えてしまった(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信じられない話

8月下旬AG社のモンブラン登頂ツアーに参加したのは自HPの記事通り。私達のツアーは、日本からツアーリーダーが同行し、食事も込みで一から十までお世話してくれるタイプではなく、ジュネーブの空港でAG社現地係員に迎えられ、ホテルチェックイン以降は、行動する日は、集合時間に集合場所に集まり、その日の行動を終え解散、夕食なども各自で賄うというスタイルで、ツアーというより個人手配旅行に近い形であった。その分ツアー代金も当然安く、一般的な登頂ツアー代金よりも@約10~15万円くらい安かった。

シャモニ二日目ハイキング後、18:30より、スネルスポーツの神田さん(神田さんは現地を訪れる日本人に対してのよきアドバイザー&コーディネーターで、何らかの形で皆お世話になる)を交え、ガイドとの顔合わせが行われることになっていたので、午後の数時間がフリーとなり、シャモニの町を散策がてら、スネルスポーツの場所確認も兼ねて同店を訪れた。店内を一巡後帰ろうとしたところ神田さんと思しき東洋人の方がいらしたので、日本語で挨拶し神田さんであることを確認し、AG社のモンブラン登頂ツアーで、今夜お世話になる旨話したところ、『手ぶらで来たの、装備は大丈夫?、(アイゼン等)見てあげるから持ってきなさい』とのお言葉が・・・。私達は???、そのお言葉の意味がわからず困惑した。

【荷物の軽量化をくどいほど言われ~】、ということはネットの記事にて予習済みであったが・・・。12本爪アイゼンを持ってきたかとか、アイゼンはちゃんと靴に合っているかとか、靴は雪山用かとか。心配される次元のことではなく・・・。あの~~~、私達モンブラン登りに来ているんですけど(^^; 当然全部クリアしているので御心配なくということに。

それでも神田さんは訝しげに?、フレンドリーな口調??がそう感じさせるのか、私達はなんだかとっても素人扱いされたように感じた。ま、神田さんから見れば素人同然かもしれないが・・・(^^;(※ちなみにちー隊長は、アイガーやアシニボインなども登頂済み)

あまりにもそんな問いかけをされたので、ハイジは逆質問してみた(アイゼンや靴の不備の人がいるのか等)ところ信じられないような話を伺う。

夏山縦走用のトレッキングシューズの人(当然コバなし→推奨するアイゼン装着できない)や、8本爪、10本爪アイゼン持参の人、アイゼンを自分の靴に合わせてない人etc・・・。トレッキングシューズの人に至っては、本人曰く【キリマンジャロもこの靴で登っているんだ】とのことで・・・(^^;;; し・し・し・しんじられませ~~ん!!

あまりなことにハイジ:その人、どうしたのですか? 神田さん:アイゼンと靴レンタルした。ハイジ:で、その人登頂できたのですか? 神田さん:途中でガイドに下ろされた。

神田さんは憤慨しておられた。ハイジ:で、神田さんの感触では何割くらいのツアーに参加する日本人がそんなかんじですか?との問いに、3割だったか4割だったか、6割だったか、おっしゃった数字はもう忘れてしまったが、モンブランの不登頂率?と同じくらいというイメージが残っている。

ホテルに帰る道すがらちー隊長と言い合った。神田さんの危惧している方々は、登頂前からすでにリタイア状態だよね・・・(^^;;と。ハイジはいろいろと思うところがあるのだが、これ以上は書きません(^^;;;

その夜、18:30ミーティング時に再度神田さんから言われた。『装備は持ってこなかったの?』私達ツアーメンバー4人は皆持参していかなかった。なぜならば、AG社現地係員Sさんより、その指示がなかったからだ。

ちなみに神田さんよりアイゼンチェックされ不適となった場合、現地で推奨されていたのは【ペツル・シャルレ バサック レバーロック、アンチスノーブレート付】。ハイジ&ちー隊長愛用品と同じであった(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

奥白根山(日光)

昨日(10/14)紅葉を期待して、マイカーで奥白根山(日光白根山)へ行ってきた。

コースは丸沼ゴンドラ山頂駅~山頂~弥陀ヶ池~七色平~避難小屋~山頂駅。

同行者は友人のS子ちゃん。S子ちゃんとは年齢は一回りくらい離れているが、仕事関係で知り合い、ここ十数年来のお付き合いだ(^^)住まいも近いので、ハイジ独身時代百名山巡礼の折数座同行しているが、結婚後お互いの諸事情により、S子ちゃんは約4年ぶりの山歩きであ~る。

4:30 S子ちゃんをピックアップ。順調に進み7:30 丸沼高原スキー場P着。山はガスに覆われているものの、ゴンドラから見下ろす紅葉のさまは丁度見頃であった(^^)v登るにつれガスも取れ、山頂部では秋空の下ゆったりとコーヒーブレイクを楽しむ♪

雪ダルマ式に溜まってしまった山行レポ、どーしよー(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヤバイです(^^;

このところ嬉しいことに山行が続いており、レポ作りだけが溜まっていき、夏休み終える直前の宿題を抱えた小学生状態です(^^;

今週末、土曜日(日帰り)も出かける予定なので・・・(^^;;;・・・(^^;;;;・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

絶景\(^O^)/

絶景\(^O^)/

北燕岳山頂より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山行速報

山行速報

昨夜から、燕山荘テン場で停滞しています(;^_^A
餓鬼へ縦走の予定が…。酒類は昨日中に飲み干してしまったので、先程山荘にてタップリ仕入れてきました♪
つまみは沢山用意してきたので、これから酒盛に入ります

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋田駒&姫神山

今週末、一ヶ月ぶりに山歩きしてきました。

メインは紅葉を期待して、9/30秋田駒ヶ岳。下山後レンタカーで移動し、手頃な位置にあり、ちー隊長も未踏の姫神山へ。

秋田駒は、今年は残暑が続き色づきが遅れているとのことだったが、雨にも降られず、思っていたよりは良かった(^^)v

盛岡から新幹線で帰ってきたのだが、冷麺も食べて満腹&満足♪

いつもながら山行記はしばらくお待ちくださいませ。(どうしよう(^^; どんどんレポが溜まっていくぅ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »